FC2ブログ

ほんわかバタバタな日
トールペイント・ドール・手芸・クラフトロボ・パソコンetc. いろいろな事の覚え書き帳です

ミニチュア食器 オーブン粘土

こんにちは。
今日は、ひさびさに、オーブン粘土です。

ひさびさに、オーブン粘土を出してみましたが、
すっかり、何がなんだか、怖いくらい、
まったく忘れてしまいました。
まずは、何が、どういう物なのか、復習する必要があるようです。
ミニチュア食器 オーブン粘土_01







ごちゃごちゃなので、
以前買った当時のお写真を見ながら、復習することにします。

左上の2つの瓶は、仕上げ用ニス。
つやありとはんつやです。

その隣が、タルカムパウダー。
白の絵具と合わせて、粉末を表したり
粘土がくっつかないようにするたに使います。

その隣が液体粘土。
半透明と白です。

その隣は、粘土を柔らかくするもの。
オーブン粘土はとにかく硬いので、
あまり硬い時は、こちらを使います。

粘土は、ほとんど、プレモ。
右側の緑色の粘土だけは、スカルピーです。
粘土によって、焼くときの温度や時間が違うので、
ちゃんと把握しておく必要があります。

ミニチュア食器 オーブン粘土_02




その後、買ったオーブン粘土。
左上は、多分、食器作りのために買った、スカルピーの白。
左下は、人形作りのために買った、スカルピー。
右側は、モールドスカルピー。型どり用の粘土で、加熱して固まるもの。
まだ一度も使ったことがありません。

オーブン粘土は、一般的な樹脂粘土と違って、
焼かない限り、固まらないので、時間を気にせず、何度もやり直しがきくのと、
何年も置いて置けることが最大の魅力です。

ミニチュア食器 オーブン粘土_03







ひさびさのオーブン粘土で何を作るかというと、
ミニチュアの食器です。
小さい袋に入って、1:1 とメモがはいっていたオーブン粘土。
多分、スカルピーの白:プレモのトランスルーセント(半透明粘土)
食器作りに作った残りのようです。
これを使ってみようと思います。

ミニチュア食器 オーブン粘土_04






2年間放置していたオープン粘土。
本当に使えるか、コチコチに固まってないか、
不安でした。
手で練るのではなく、ローラーで伸ばしては畳むを繰り返したら、
問題なく柔らかくなりました。

ミニチュア食器 オーブン粘土_05







パンやご飯を乗せる、小さめのお皿を作ます。
丸のクッキー型を使います。

ミニチュア食器 オーブン粘土_06




1mm厚の板を両側に置いて、
1mmの厚さに伸ばします。

ミニチュア食器 オーブン粘土_07







そして、クッキー型で丸を抜きます。
ミニチュア食器 オーブン粘土_08







丸に抜けました。
ミニチュア食器 オーブン粘土_09










くっつかないよう、ベビーパウダーをつけます。
ミニチュア食器 オーブン粘土_10







スポンジの上で、丸の細工棒をつかって、
優しく、クルクルなでます。

ミニチュア食器 オーブン粘土_11





ちょっと力がはいりすぎたようで、
深めのお皿になりました。
力加減で、いろいろな深さのお皿ができます。

ミニチュア食器 オーブン粘土_12







いくつか、作ってみたので、オーブンで焼いてみます。
6mmの厚さのもので、130度で15分焼くようです。

ミニチュア食器 オーブン粘土_13







段ボールの上にクッキングシートを敷いて、
作ったお皿を乗せます。
オーブン使うのに段ボールは大丈夫なのかと心配になりますが、
紙の発火温度は450度なので、大丈夫です。

130度に余熱してから、焼きます。

ミニチュア食器 オーブン粘土_14







以前オーブン粘土を焼いた時から、
オーブンも買い替えてるし、
歳のせいか、心配性が増してしまったようで、
なんだか、心配で怖いので、
焼きあがるまで、見張ってることにしました。

ミニチュア食器 オーブン粘土_15





何の問題もなく焼けましたー。
ミニチュア食器 オーブン粘土_16






さらにいくつか、作りましたー。
よくよく考えてみると、前の時にも段ボールを敷いていたので、
今回も敷きましたが、
何のために段ボールを敷いたのか不明です。
なので、次回からは、段ボールは敷かないで焼いてみようと思います。

ミニチュア食器 オーブン粘土_17







焼いたあとに削ることができるので、
スポンジやすりでやすって、
形を整えます。

ミニチュア食器 オーブン粘土_18







そままでもいいのですが、
真っ白にしたいので、
ホワイトサーフェイサーで3回吹きました。

ミニチュア食器 オーブン粘土_20




仕上げにスーパークリアーの光沢を2回吹きました。
ミニチュア食器 オーブン粘土_21




食器ができましたー。

手前のピンクがかったお皿は、
アマゾンさんで激安で買ったのですが、
色がイマイチだったので、一緒にホワイトサーフェイサーを吹いてみました。

ミニチュア食器 オーブン粘土_22



オーブン粘土の事や、取り扱い方を
こちらの本を参考にしました。
食器の作り方は、海外のYouTubeを参考にしました。
























スポンサーサイト



ミニチュア食器 レジンでパフェグラス&ソーダグラス

こんにちは♪

今日は、レジンでミニチュア食器を作るお話です♪

100均のシリコンモールドは、
どんどん新しいものが出ていて
見ると買っちゃいます。

1_02_201805302056003b3.jpg









こんな薄型のものまで出ていて、
びっくりです。

1_03_20180530205602177.jpg



100円だから、とりあえず買っちゃいましたけど、
使う日は来るのでしょうか💦

2_01_2018053020562600e.jpg







レジン用の注入器まで売っていて、
びっくりですー。

2_02_201805302056276aa.jpg





こちらは、100均ではありません。
レジン・粘土用のデザートグラスの型とソーダグラスの型が
発売されたので、さっそく購入しました。

1_01_20180530205559a1b.jpg



ミニチュア食器作りも間があいてしまって、
最後に何を作っていたのか、忘れてしまいました。

そーそー。
パフェグラスを作ろうと、ヒートプレスとレジンで、
四苦八苦して作っていたのでした。
  その時の記事
→☆
1_04_201805302056038d7.jpg






納得いくパフェグラスが作れなかったので、
アマゾンさんでパフェグラスを
購入してしまいましたが、
小さすぎました💦

1_05_20180530205605b4c.jpg





それから、お皿のレジン・粘土型を使って、
お皿作りに挑戦。
ニス仕上げをするのですが、
1年ぐらいたつと、紫外線の影響で、変色してしまうことを知り、
変色しないニスを探しました。

1_06_20180530205606dd4.jpg



Uvカットのニスをやっとみつけた頃には、
別の事を始めてしまって、そのままでした。

1_07_20180530205608dc0.jpg






と、ミニチュア食器作りについて思い出したところで、
購入した型を使って、
パフェグラスを作ってみます。
レジンを流す前に、型の内側全体にレジンを塗っておくと
気泡がはいりにくくなります。
1_08_201805302056093a7.jpg







レジンを塗ったら、型を合わせて、
レジンが流れ出ないよう、
輪ゴムでしっかり止めます。
そして、レジン注入。

1_09_201805302056119f5.jpg







それでも、気泡が出てくるので、
エンボスヒーターで気泡を消します。

1_10_20180530205612387.jpg








さらにフタをして、輪ゴムで止めて、
照射機で固めます。

1_11_20180530205614e54.jpg






じゃーん!
型を外して、サンドペーパーで磨いて、
ニスを塗って、完成でーす。

1_12_20180530205615d97.jpg





ちょっと、気泡が入ってしまいましたが、
念願のパフェグラスができましたー。

1_13_2018053020561745b.jpg



ソーダグラスも完成。
こちらの方がいっぱい気泡が入ってしまいました💦

1_14_201805302056184a5.jpg






ソーダグラスもパフェグラスとして
使えそうですね
1_15_20180530205620b44.jpg







やる気が出てきて、
ジャム瓶も作ってみました。
フタが意外にしっかりしまります

1_16_201805302056222c4.jpg






以前作ったフルーツを中にいれてみました。
左からみかん、レッドカラント、ブドウ、ブルーベリー、ラズベリー

1_17_20180530205623455.jpg




大きさも、みるちゃんとわんさんにぴったりでした♪
1_18_20180530205624fb7.jpg

みるちゃんとわんさんがフルーツパフェを食べられる日は、
来るのでしょーかー。










レジンでミニチュア食器

こんにちは。


前回に引き続き、食器作りですー。


前回はヒートプレスでパフェグラスを作ってみましたが、
今回は、レジンで、お皿やグラスを作ってみました。




なんと、レジンや粘土用のミニチュア食器の型が
販売されているのですー。

フリルケーキ皿(大)を買って
やってみましたー。

めちゃめちゃ大失敗ですー💦

 1_01_20171001212132e7d.jpg


こちらは、ケーキ皿用の支柱。

以外とうまくできましたー。
バリは、あとで、サンドペーパーできれいにします。
1_02_20171001212134d05.jpg



組み合わせると、こんな感じになりますー。
1_03_2017100121213548f.jpg





ドリンキングジャーも挑戦してみました。
1_04_2017100121213679f.jpg




お皿は大失敗だったのに、

こちらは、意外にうまくできましたー。
とはいえ、気泡がいっぱいはいっています💦
1_05_20171001212138851.jpg





ドリンキングジャー用のフタとストローもあります。
ストローはまったく、うまくいきせんでしたー(´;ω;`)ウゥゥ
1_06_20171001212139b97.jpg





まだ、未熟な完成ですが、
こんな感じですー。
1_07_20171001212141eab.jpg




大きさはこんな感じですー。
1_08_201710012121434eb.jpg




サンドペーパーで整えて、ニスをぬったら、
かなりいい感じになりました♪
1_09_20171001212144a31.jpg





お皿は、こんな感じ。
1_10_20171001212145c6c.jpg



タンブラーも作ってみましたー。

すべてのミニチュアは、わんさんとみるちゃんにサイズを
めざしています。

タンブラーの大きさは、3種類ありますー。

1_11_20171001212147cff.jpg






一番小さいタンブラーは、
みるちゃんのコップとして、なんとか使えそうです。

1_12_20171001212148aa2.jpg




わんさんは中がコップとして、
なんとか使えそうでしょーかー。

1_13_20171001212150511.jpg





大が一番しっくりきてますー。
でも、これって、パフェグラスに使えそうなので、
ちょっと、これに盛ってみたいですー。
1_14_20171001212151af4.jpg





ドリンキングジャーにも、何かいれてみたいですー。

1_15_20171001212153c34.jpg





パフェグラス

こんにちは♪

ミニチュアフードを作る時、
すぐにぶちあたるのが、食器です。
ミニチュアフードを乗せるのに、
ちょうでいい食器がなかなかないのです。

今回は、パフェグラスが欲しいのです。
ダイソーやセリアでミニチュアの
パフェグラスが売ってはいるのですが、
残念ながら、
みるちゃんやワンさんには大きすぎるんですー。

なので、また、ヒートプレスで作りたいと思います。

  前回のヒートプレスの記事
→☆


透明の塩ビを使うのですが、
百均にある硬質カードケースが使えるようです。

1_01_20170927211610b6a.jpg



材質が塩化ビニールか
確認してから買うようにしています。
1_02_201709272116126d7.jpg



8.5cmにカットした塩ビ板を写真のようにして、
エンボスヒーターで、ああためて、
柔らかくします。
それを左側にある原型にのせて、
1_03_201709272116147c6.jpg



さらに、
原型から作った型をかぶせます
1_04_20170927211615fc9.jpg



こんな感じにできます。
まわりをカットして、
やすりかけして、
形を整えます。

1_05_20170927211617b33.jpg








出来上がったのがこちら。
1_06_2017092721161850c.jpg



本当は、グラスっぽいものが作りたかったのですが、
ことごとく失敗。

1_07_20170927211619f8b.jpg



しわがよったり、出来上がりが薄すぎたり・・・
1_08_20170927211621e55.jpg





なのでワイングラスのような足つきグラスを作ろうと思います。
まず、1つ原型の足を作って、これをもとに型を作り、
UVレジンで足を作ります。

1_09_20170927211622637.jpg


考えはよかったのですが、
型が深くなってしまったせいでしょうか・・・
うまくいきせんでしたー。

1_10_201709272116235e7.jpg








それでも、なんとか、出来上がりました・・・
1_11_20170927211625b7e.jpg





足がイマイチだったので、
ひとつひとつ、作ることにしました。
レジンと、ブラの丸棒を組み合わせて作ります。

1_12_201709272116268df.jpg



そして、完成したのが、こちら。
器部分のゆがみが気になりますー💦。

1_13_20170927211628da6.jpg




わんさんと、みるちゃん、
どうでしょう?
1_14_2017092721162962b.jpg





1個も満足にできたものがないまま、
こんなに、できてしまいました。

1_15_20170927211631a5d.jpg





ヒートプレス♪

こんにちは♪


ヒートプレスという方法で、
ミニチュアの食器ができると知ってから、
やってみたいとずーっと思っていました。

でも、それには、電気コンロが必要なんです。
そのためだけに、電気コンロを買うのもね~って
二の足を踏んでました。

エンボスヒーターで、プラバンができたので、
もしかして、ヒートプレスもできるのでは・・・
と挑戦してみました~♪

やり方は、こちらの2冊の本を参考に
しました。






まずは、型づくり。
右側の四角は、四角いお皿。
1ミリ厚のプラバンを2枚重ねて作りました。

右側2つは、丸いお皿。
石塑粘土で作りました。

木の部分は、夫に作ってもらいました♪

1_01




0.5ミリの塩ビ板をエンボスヒーターで、
柔らかくします。
下の白いものは、メラミンスポンジ。

 2_01



塩ビ板をヒートプレスで温めて
柔らかくなったら(なんとなく、見た目で判断)
型をハンコみたいに押しつけます。

1_02 




できたー♪
1_03 



こんな感じで、いくつか、やってみました。
あとは、余分な所をハサミで切って
ヤスリをかけます。
ハサミで切る位置が、意外に難しかった~
1_04 



完成でーす♪
これで、ミニチュアフード作りに
挑戦できそうです♪
1_05