FC2ブログ

ほんわかバタバタな日
トールペイント・ドール・手芸・クラフトロボ・パソコンetc. いろいろな事の覚え書き帳です

羊毛フェルト リバース針

こんにちは。

今日は、久々の羊毛フェルトです。

前々から気になっていたリバース針を買いました。

リバース針は、逆針とも言います。

1_01_20210724202408787.jpg



とても変わった針です。
前に羊毛フェルトで作ったハートで
リバース針を使ってみようと思います。

1_02_20210724202410e1e.jpg




リバース針とは→
「全く新しいタイプの「リバース」針 バーブ(溝)の向きが逆になっています。

通常は針を羊毛などに押し込める際に絡み、固まりますが 逆についていますので一旦針を刺しこ
む際には抵抗がなく 針を引き出す際に「産毛」のように繊維が出てきます。」


ということで、リバース針でチクチクすると
中の羊毛が引っ張り出されて、羊毛が出てきます。
ハートの右上をチクチクしてみました。
「産毛」のように繊維がが出てきたのがわかりますか?

1_03_20210724202411371.jpg





さらにチクチクすると、こんなに、モフモフになりました。
ただ、当たり前ですが、中から繊維を引っ張り出すので、
中がやせて、スカスカな感じになってしまいます。
リバース針を使う時は、あらかじめ、
リバース針を使うのを想定する必要があるようです。

1_04_2021072420241326a.jpg





出た繊維を整えたら、
植毛したみたいに、モフモフになりました。

1_05_20210724202414230.jpg






このリバース針を使って、何か簡単なものを作りたいと思ったら、
以前購入した「スヌーピー&フレンズ ディアゴスティーニ」の
ソファの座面を作ってみたいと思います。
    その時の記事→

1_06_202107242024166c3.jpg





中の土台は、100均で買ったスポンジを使ってみようと思います。
なんと、なんと、幅がぴったり、シンデレラフィットですー♪
1_07_20210724202417b9f.jpg




奥行はカットして、合わせました。
こんなにシンデレラフィットなら、羊毛でちくちくしなくても、
布をまくだけでもよかったのではー、と思いつつ

1_08_20210724202419f60.jpg





制作途中のお写真撮るの忘れましたー。
黄緑色の羊毛を普通の羊毛針でちくちくして、
さらにリバース針で、モフモフにしました。
さきほどのハートもクッションに使えそうです。
1_09_20210724202420168.jpg




みるちゃんに、座ってもらいました。
2_01_20210724202423d1c.jpg







リバース針、想像した以上に使えそうです。
1_10_20210724202422d22.jpg
関連記事
スポンサーサイト



トランク&小物入れ

こんにちは。

前回完成したトランクに、みるちゃんに入ってもらいました。

1_01_20210717205920df5.jpg






モールのくまさんにも、入ってもらいました。
1_02_20210717205921b32.jpg






お花も入れてみました。
1_03_20210717205923267.jpg





ダイソーのキットのトランクは、思った以上にかわいくて、
気に入ってしまいました。
たくさんのモールちゃんも入れてみました。

1_04_202107172059240ec.jpg







また、ちょっと違うものを作ってみようと思います。
丸いものが3つ。

1_05_2021071720592794b.jpg



横に1本棒がはいりました。
1_06_20210717205928a1e.jpg





縦にもはいりました。
1_07_20210717205929b40.jpg




斜めにもはいりました。
できたのは、タイヤが3つ。

1_08_20210717205931f68.jpg



次にこんなものを作って

1_09_202107172059321b9.jpg






タイヤが2つ、つながりました。
1_10_20210717205934b42.jpg




残りのタイヤも

1_11_20210717205936ae1.jpg



つながりました。
これで、土台が完成しました。
1_12_20210717205937fd8.jpg



小物入れの部分を作ります。

1_13_20210717205938577.jpg







1_14_20210717205939f12.jpg







1_15_20210717205941701.jpg




小物入れの部分が完成。
1_16_20210717205943661.jpg







先ほどの土台にハンドルをつけました。
1_17_20210717205947eff.jpg








三輪車の小物入れが完成しましたー。
ほぼ、本に載ってた通りに作りました。
このままでもかわいいのですが、
1_18_2021071720594802d.jpg





小物入れの部分を四角っぽくしてみました。
1_19_2021071720594909a.jpg






こんな感じになりました。
1_20_202107172059496ac.jpg





完成ですー。
1_21_2021071721005898f.jpg



みるちゃんが、入れる大きさです。
1_22_20210717210059bdb.jpg





わんさんは、入れませーん。
1_23_202107172101015b1.jpg




わんさん、遊んじゃってます(笑)
2_01_20210717210102730.jpg





お花入れても、かわいいですー。
2_02_202107172101041c5.jpg


こちらの本を参考に作りました。








関連記事

ダイソー クラフトバンドキット トランク-2

こんにちは。

今日は前回の続きです。
ダイソーのクラフトバンドキットのトランクを
作ります。




3本の編みひもで、ねじり編み1周編んだところです。
1_01_20210710201444526.jpg


2周編んだら、編みひも3本は切って、

1_02_20210710201446454.jpg


ボンドでとめます。1_03_20210710201447674.jpg




次は6本幅の編みひもで編みます。
編み始めは内側にボンドでつけます。

1_04_2021071020144974a.jpg





縦ひもにたいして、交互になるように編んでいきます。
1_05_20210710201450bfd.jpg




1周したら、始めの所でボンドで止めます。
1_06_20210710201452c8c.jpg


同じように全部で4段編んだら、
また、ねじり編みをします。
3本のひもをボンドつけします。

1_07_2021071020145316e.jpg




ねじり編み2周したら、ボンドつけして止めます。
1_08_202107102014542f4.jpg




縦ひもを全部内側に折り込みます。
1_09_2021071020145683c.jpg



横ひもの編み目に差し込みます。

1_10_202107102014588f5.jpg



本体が完成しましたー。

1_11_20210710201459d71.jpg


次はフタを作ります。
説明書のとおりにボンドではりつけて、枠を作ります。
1_12_2021071020150152f.jpg



横ひもを交互になるように差し込んでいきます。

1_13_20210710201502648.jpg



こんな感じで、どんどん、差し込んで行きます。

1_14_20210710201504e44.jpg



全部差し込めました。

1_15_20210710201505ccb.jpg



裏にひっくり返して、端をボンドで付けます。

1_16_20210710201507306.jpg



ボンドで付けました。

1_17_20210710201508286.jpg



さらに端に縦ひもを貼り付けます。

1_18_20210710201510602.jpg





角を丸く切り落として、フタが完成しました。
1_20_20210710201513a65.jpg



フタを本体に差し込みます。

1_21_2021071020181392c.jpg



内側からボンドつけします。

1_22_20210710201814d68.jpg






フタがつきました。
1_23_2021071020181671f.jpg






持ち手をつけます。
1_24_2021071020181786e.jpg




飾りひもを作ります。
1_25_2021071020181947f.jpg 




持ち手にひもを巻きつけます。
1_26_202107102018219b7.jpg





飾りひもをつけます。
1_27_20210710201822b3a.jpg






フタ側にひもを結びつけます。
1_28_20210710201823a45.jpg






完成しました。
1_29_20210710201825023.jpg






余ったクラフトバンドです。
1_30_20210710201826f65.jpg






みかんちゃん、いかがですか?。
13cm×8.5cm×4.5cmのトランクができましたー。

1_31_202107102018284d9.jpg






「ダイソークラフトバンドキット トランク」で検索すると、
作り方の動画などもあります。

今回作った「トランク」は工程がたくさんあるので、
はじめてチャレンジする方は、
フタのない、小物入れなどの方がいいかもしれません。



長々とおつきあくださいまして、ありがとうございました。







関連記事

ダイソー クラフトバンドキット トランク

こんにちは。

前回は、ミニチュアバスケットを作りましたが、
今回は、ダイソーのクラフトバンドキットのトランクを
作ってみたいと思います。

1_01_202107041959014ff.jpg





6メートルのクラフトバンドとレシピがついています。
かなり、詳しく、親切に描いてあります。

1_02_202107041959023c1.jpg



キット以外に用意するものも書いてりますよ。
1_03_20210704195903770.jpg




クラフトバンドのカットの仕方も親切丁寧に書いてあります。
最初に全部カットしようとすると、
ちょっと大変だし、どれがどれだかわからなくなるので、
少しずつカットしては編み進んだほうがいいかと思います。

1_04_20210704195905aad.jpg





長さは正確に
カットも直角になるようカットします。

1_05_20210704195906f2f.jpg




クラフトバンドの裂き方も、親切に書いてあります
1_06_20210704195908247.jpg





みかんちゃんも、お手伝いしてくれるようです。
1_07_2021070419590900b.jpg




まずは、①と②と③をカットして、編んでいきます。
1_08_20210704195911031.jpg





カットしたバンドの中心に印をつけます。
1_09_20210704195912c7d.jpg





レシピには書いてありませんが、両面テープをはると、やりやすいです。
1_10_202107041959147e6.jpg





レシピ通り、並べます。
1_11_20210704195915fcc.jpg




ボンドは速乾ボンドがおすすめです。
左側の入れ物はアマゾンさんで買ったもので、
ノズルが細いので、細かいところにボンドをつけるのに、
とっても使いやすいです。
1_12_20210704195917ec4.jpg







ここまでできたら、またバンドをカットしながら、先に進みます。

1_14_20210704195920dca.jpg






縦ひもを互い違いに編みこんでいきます。
2本一緒にいれると効率がいいです。

1_15_20210704195921539.jpg





入れた二本を両端によせて、また、2本を互い違いに入れて行きます。
1_16_20210704195923a72.jpg













ここまでできましたー。
これは、トランクの底です。




1_17_2021070419592434d.jpg







入れた縦ひもの端に、ボンドをつけて止めます。
1_18_20210704195926fa3.jpg






直角に立ち上げます。
1_19_20210704195928cdc.jpg





ねじり編みをしていきます。
1_20_20210704195929c70.jpg






ねじり編みのやり方も、レシピに書いてあります。
1_21_20210704200009728.jpg






長くなりそうなので、今回はここまでにします。



関連記事

ミニチュアバスケット 

こんにちは。

今日はひさびさ紙バンドのミニチュアかごです。
作ったのは、だいぶ前ですが、
トランク型のミニチュアかごです。

1_01_20210626205440334.jpg







トランクとしては、小さめなので、
トランク型のバッグと言った感じです。

1_02_202106262054418ae.jpg







バッグの中には何がはいっているのでしょう?
ぱこっと開けると
中には、モールベアとクッキーが入っています。

1_03_20210626205442895.jpg





小さめの手提げバッグも作ってみました。
1_04_202106262054443fc.jpg







かわいくて、気に入ってしまったので、
いろいろな色で作ってみました。

1_05_2021062620544511c.jpg





小さめの手提げバッグもいろいろな色で作ってみました。
1_06_202106262054479c2.jpg








関連記事

ミニチュアフード フルーツアイス

こんにちは♪

今日はミニチュアのフルーツアイスを作りたいと思います。

まずは、アイスの棒を1mmのプラバンで作りました。
幅は4mm 長さは2cmです。

1_01_202106202011350ea.jpg







アクリル絵の具で色を塗って、つやなしニスで仕上げました。
1_02_2021062020113652c.jpg







アイス本体は、樹脂粘土を5mm厚に伸ばし、
スプーンの形のクッキー型の柄の部分を使ってアイスの形に抜きます。

1_03_20210620201137d18.jpg




さらに長さを2cmにカットします。1_04_202106202011396b0.jpg




棒を刺す穴をあけて
1_05_20210620201140e9b.jpg



棒を刺します。

1_06_20210620201142c01.jpg



棒を刺したことによって、
少しアイスが変形してしまうので、修正します。

1_07_20210620201143c01.jpg




フルーツを埋め込みます。
変形を防ぐために型に入れて、やります。

1_08_20210620201145616.jpg







5種類のフルーツアイスができました♪
乾燥させます。
1_09_20210620201146d76.jpg







冷え冷えに見えるよう、
トッピングの達人の粉砂糖を水で薄めて
アイスに塗ります。

1_10_20210620201148119.jpg



完成です。
冷え冷えに見えますか?

1_11_202106202011491b3.jpg





1_12_2021062020115168f.jpg










さくらちゃんに、試食してもらいましょう。
1_14_20210620201154e1c.jpg




別の日。
なんと、2本同時に食べちゃうの?
モールのくまさんまで・・・

気に入ってもらえたようです。

1_15_20210620201155e76.jpg









関連記事

ミディブライスとおでこちゃんのお着替え。

こんにちは♪

少し間があいてしまいました。

前回オーブン粘土で作った小さのお皿に、
ご飯を盛りつけました。
お米の粒粒は一つずつ、丸めて作りました。

]1_01_202106122025587b7.jpg





ミックスフライ定食ができましたー。
1_02_20210612202600217.jpg






メルカリで、お安く売っているドールちゃん達。
目が離せなくなってしまい、
おでこちゃんというドールを2体も買ってしまいました。

お洋服なしでしたが、とってもお安く買えました。
金髪の子は、髪の毛が艶がなくて、少し汚れている感じでしたが、
シャンプーしてあげたら、つやつや、さらさらになりました。

2_01_202106122026159fc.jpg





ミディブライスドールのお洋服をいただいたので、
今日は、お洋服の着せ替えをしたいと思います。


まずは、今までのミディブライスさんが着ていたお洋服を
メルカリで買ったおでこちゃんに着せてみました。

1_04_20210612202603525.jpg






全然問題なく着れましたー。
ミディブライスさんのお洋服を
今までおでこちゃんが着れると思ってませんでしたー。

2_02_20210612202616368.jpg








いただいたお洋服その1。
こちらで、1セットです。

1_03_20210612202602d54.jpg






ミディブライスさんに、着てもらいましたー。
2_03_2021061220261898e.jpg






バブーシュカとバッグも持ってらいました。
かわいいですー。

2_04_20210612202619304.jpg






おでこちゃんにも着られるとわかったので、
おでこちゃんにも、着てもらいましたー。

2_05_20210612202621535.jpg







ミディブライスさんに負けないくらい似合っていますー♪
2_06_20210612202622826.jpg




いただいたお洋服その2。
1_05_202106122026045e0.jpg









まずはエプロンなしで着てもらいましたー。
2_07_202106122026241b3.jpg





エプロンつけてもらいましたー。
かわいいですー。

2_08_202106122026256a1.jpg





おでこちゃん達は、手が袖につかえて、
ワンピースは着れなかったので、
エプロンだけ、着てもらいましたー。

1_06_20210612202606ba2.jpg





いただいたお洋服その3。
1_07_2021061220260791d.jpg






髪飾りもついているかわいいセット。
とっても似合ってて、かわいいー。

2_09_20210612202627169.jpg




おでこちゃん達にも着てもらいましたー。
我が家、初の金髪の子。
お洋服なしでしたが、
「フルーツパーティのおでこちゃん」です。
色白でめちゃくちゃかわいいです。
2_10_20210612202714957.jpg







こちらの子もお洋服なしで購入しましたが、
「ホットパンツのおでこちゃん」です。

2_11_20210612202716962.jpg



いただいたお洋服その4。
1_08_2021061220260931c.jpg








こちらもかわいいお洋服ですー。
2_12_2021061220271766f.jpg






お帽子をかぶったら、さらに、かわいくなりましたー。
2_13_20210612202719ac9.jpg



袖口が少し広い気がして、
もしや、と思っておでこちゃん達に着せてみたら、
なんと、着れましたー。

1_09_20210612202610242.jpg







ワンダーフロッグ(カエルの妖精)にも、
着られるとお聞きしていたので、
着せてみましたー♪

1_10_202106122026128c1.jpg







結局、こんな感じで落ち着きましたー。
1_11_202106122026131eb.jpg



ミディブライスさんのお洋服をおでこちゃんが着られるとわかったら、
お家にいる子達も、お着替えさせたくなりました。
我が家にはミディブライスさんは、一人しかないのに、
衣装持ちなので、おでこちゃんと共有できるのは、
とっても嬉しいですー。

右側の子は、
おでこちゃんと同じ体の大きさの
おでこちゃんのお友達の猫ドールニッキです。
2_14_2021061220272074a.jpg






ひさびさにお着替えしてもらって、
うれしそうな、
左「初春のおでこちゃん」
右「クレヨンのおでこちゃん」
右の子は、髪の毛を変えています。

2_15_20210612202722351.jpg







左「おおかみのおでこちゃん」
右「はだかんぼうのおでこちゃん 男の子」
右側の子は、男の子なのですが、クレヨンのおでこちゃんのウィッグを
つけて、イメチェンしましたー。

お着替えする前のおでこちゃん達の様子は、こちら→2_16_20210612202723197.jpg






長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。




関連記事

ミニチュア食器 オーブン粘土

こんにちは。
今日は、ひさびさに、オーブン粘土です。

ひさびさに、オーブン粘土を出してみましたが、
すっかり、何がなんだか、怖いくらい、
まったく忘れてしまいました。
まずは、何が、どういう物なのか、復習する必要があるようです。
ミニチュア食器 オーブン粘土_01







ごちゃごちゃなので、
以前買った当時のお写真を見ながら、復習することにします。

左上の2つの瓶は、仕上げ用ニス。
つやありとはんつやです。

その隣が、タルカムパウダー。
白の絵具と合わせて、粉末を表したり
粘土がくっつかないようにするたに使います。

その隣が液体粘土。
半透明と白です。

その隣は、粘土を柔らかくするもの。
オーブン粘土はとにかく硬いので、
あまり硬い時は、こちらを使います。

粘土は、ほとんど、プレモ。
右側の緑色の粘土だけは、スカルピーです。
粘土によって、焼くときの温度や時間が違うので、
ちゃんと把握しておく必要があります。

ミニチュア食器 オーブン粘土_02




その後、買ったオーブン粘土。
左上は、多分、食器作りのために買った、スカルピーの白。
左下は、人形作りのために買った、スカルピー。
右側は、モールドスカルピー。型どり用の粘土で、加熱して固まるもの。
まだ一度も使ったことがありません。

オーブン粘土は、一般的な樹脂粘土と違って、
焼かない限り、固まらないので、時間を気にせず、何度もやり直しがきくのと、
何年も置いて置けることが最大の魅力です。

ミニチュア食器 オーブン粘土_03







ひさびさのオーブン粘土で何を作るかというと、
ミニチュアの食器です。
小さい袋に入って、1:1 とメモがはいっていたオーブン粘土。
多分、スカルピーの白:プレモのトランスルーセント(半透明粘土)
食器作りに作った残りのようです。
これを使ってみようと思います。

ミニチュア食器 オーブン粘土_04






2年間放置していたオープン粘土。
本当に使えるか、コチコチに固まってないか、
不安でした。
手で練るのではなく、ローラーで伸ばしては畳むを繰り返したら、
問題なく柔らかくなりました。

ミニチュア食器 オーブン粘土_05







パンやご飯を乗せる、小さめのお皿を作ます。
丸のクッキー型を使います。

ミニチュア食器 オーブン粘土_06




1mm厚の板を両側に置いて、
1mmの厚さに伸ばします。

ミニチュア食器 オーブン粘土_07







そして、クッキー型で丸を抜きます。
ミニチュア食器 オーブン粘土_08







丸に抜けました。
ミニチュア食器 オーブン粘土_09










くっつかないよう、ベビーパウダーをつけます。
ミニチュア食器 オーブン粘土_10







スポンジの上で、丸の細工棒をつかって、
優しく、クルクルなでます。

ミニチュア食器 オーブン粘土_11





ちょっと力がはいりすぎたようで、
深めのお皿になりました。
力加減で、いろいろな深さのお皿ができます。

ミニチュア食器 オーブン粘土_12







いくつか、作ってみたので、オーブンで焼いてみます。
6mmの厚さのもので、130度で15分焼くようです。

ミニチュア食器 オーブン粘土_13







段ボールの上にクッキングシートを敷いて、
作ったお皿を乗せます。
オーブン使うのに段ボールは大丈夫なのかと心配になりますが、
紙の発火温度は450度なので、大丈夫です。

130度に余熱してから、焼きます。

ミニチュア食器 オーブン粘土_14







以前オーブン粘土を焼いた時から、
オーブンも買い替えてるし、
歳のせいか、心配性が増してしまったようで、
なんだか、心配で怖いので、
焼きあがるまで、見張ってることにしました。

ミニチュア食器 オーブン粘土_15





何の問題もなく焼けましたー。
ミニチュア食器 オーブン粘土_16






さらにいくつか、作りましたー。
よくよく考えてみると、前の時にも段ボールを敷いていたので、
今回も敷きましたが、
何のために段ボールを敷いたのか不明です。
なので、次回からは、段ボールは敷かないで焼いてみようと思います。

ミニチュア食器 オーブン粘土_17







焼いたあとに削ることができるので、
スポンジやすりでやすって、
形を整えます。

ミニチュア食器 オーブン粘土_18







そままでもいいのですが、
真っ白にしたいので、
ホワイトサーフェイサーで3回吹きました。

ミニチュア食器 オーブン粘土_20




仕上げにスーパークリアーの光沢を2回吹きました。
ミニチュア食器 オーブン粘土_21




食器ができましたー。

手前のピンクがかったお皿は、
アマゾンさんで激安で買ったのですが、
色がイマイチだったので、一緒にホワイトサーフェイサーを吹いてみました。

ミニチュア食器 オーブン粘土_22



オーブン粘土の事や、取り扱い方を
こちらの本を参考にしました。
食器の作り方は、海外のYouTubeを参考にしました。
























関連記事

ミニチュアフード オープンサンド

こんにちは。

今日もミニチュアフードです。

食パンのオープンサンドです。

ゆで卵をマヨネーズとあえたオープンサンド。

1_01_202105222041295bb.jpg






ポテトサラダのオープンサンド。
1_02_20210522204130512.jpg




えびとアボカドのオープンサンド
1_03_20210522204132de6.jpg




トマトとゆで卵のオープンサンド
1_04_2021052220413320d.jpg







4種類できましたー。
1_05_20210522204135323.jpg







生クリームとブルーベリー
1_06_20210522204136371.jpg






















生クリームといちご
1_07_20210522204138666.jpg















おやつ系オープンサンド
1_08_20210522204139326.jpg












同じブルーベリーといちごを
イングリッシュマフィンにものせてみました。

1_09_20210522204141be9.jpg
1_10_202105222041425fd.jpg







イングリッシュマフィンのオープンサンド
1_11_20210522204144da8.jpg





いくら食べても太らないさくらちゃんが羨ましいです。
1_12_20210522204145f56.jpg
















こちらの本を参考に作りました。








特にのこのサンドイッチの本は、わかりやすくて、
かなり活用しました。









こちらは、今年発売されたもの。
これ1冊でいろいろ作れます。

関連記事

ミニチュアフード コッペパンサンド

こんにちは♪

今日もミニチュアフードです♪

コッペパンサンドです♪

卵のコッペパンサンド。
ゆで卵を細かく切って、マヨネーズと混ぜました。

1_01_20210516204916c86.jpg







ソーセージのコッペパンサンド。
1_02_20210516204917e09.jpg







コロッケのコッペパンサンド。
1_03_20210516204918aeb.jpg








アボカドとハムのコッペパンサンド。
1_04_202105162049206a9.jpg







チーズ・ハム・サラミ・ゆで卵のコッペパンサンド。
1_05_20210516204921cf6.jpg







小さいコロッケコッペパンサンド。
1_06_202105162049232cf.jpg








三種類お皿に乗せて。
1_07_202105162049244b7.jpg







パンいろいろもお皿に乗せて。
1_08_202105162049269de.jpg
1_09_20210516204927483.jpg










今日も、味見はさくらちゃんにお願いしました♪
1_10_20210516204929bac.jpg










関連記事