ほんわかバタバタな日
トールペイント・ドール・手芸・クラフトロボ・パソコンetc. いろいろな事の覚え書き帳です

塗り絵 水彩色鉛筆

こんにちは♪

今日は塗り絵です♪
水彩色鉛筆を水を使ってみようと思います。

水彩色鉛筆を使う時に必要な水筆も購入しました。
水筆は、大、中、小と三種類の太さがありました。
色を塗る用と、水を敷く用と2本ある方がいいようです。
とりあえず、小を2本買いました。

中にお水を入れて使います。
1_01_20180509205431c49.jpg






色鉛筆で塗ったところを水筆で塗って色を溶かしたり、
直接色鉛筆から色をとって、塗ったりすることもできます。
筆についた色は、ティッシュの上で、
ふき取るだけできれいになってしまうのには
感動しました。手間いらずですー。

1_03_201805092054356de.jpg





練習を兼ねて、カラーチャートを作りました。
色鉛筆で塗った四角の右側は水筆で丸く塗りました。
四角の外の縦のラインは、筆から直接色をとって、描きました。
カラーチャート作り、好きです♪
ただ、今回、お水を使うので、コピーした線はにじんでしまいましたー。
四角はピクマペンで手書きしましたー。

1_02_20180509205433da0.jpg






こんな本も買ってみました♪






かなり親切にわかりやすく塗り方メイキングが
載ってます。
それをみながら、塗ってみましたー♪

作例1 カラフルなイースターエッグ
2_01_20180509205437d3f.jpg





作例2 3種のベリーのパンケーキ
2_02_20180509205438046.jpg



色鉛筆だけで塗るのとは違う楽しさがありましたー♪












関連記事

ダイソー ミルクペイント

こんにちは♪

今日は、トールペイントです♪

先日ダイソーで、こんなのみつけました。
「ナチュラルミルクペイント」

とりあえずアースホワイトとスモークブルーを買ってみました。

1_01_20180503201959ca2.jpg





ミルクペイントといえば、
数年前、ワニーアートでも使っていました。
オールドビレッジのバターミルクペイント。
ミルクが主成分で天然の顔料からできていて、水性で安全性が高く、
クリーミーな質感で伸びがよく塗りやすいので、
気に入っていました。
入手が困難になって、やめてしまっていました。


どれどれ、どの程度の安全性の高さなのかは別にして、
塗り心地を試してみました。
100均で買った白木のフォトフレームを塗ってみました。
かなりいいです。
一度塗りできれいに塗れました。
いつも使っているアクリル絵の具よりいいかもしれません。

1_02_2018050320200025b.jpg




アクリル絵の具との相性も確認してみたかったので、
ダイソーのミルクペイントのアースホワイトでベースを塗って、
セリアとアメリカーナのアクリル絵の具で、
ココちゃんの絵を描いてみました。

1_03_20180503202002acc.jpg






いつもは、白のベースは、セラムコートの2401を使っているのですが、
ダイソーのミルクペイントのアースホワイトは、2401と色はほぼ同じ。

一度塗りできれいに塗れるし、上からトールするのも、塗りやすく、
セラムコートの2401よりも優秀かもー。

1_04_20180503202004e32.jpg



この箱は、テーブルをアルコール消毒するボトルを入れる箱です。
生徒様のご希望で、木工担当の夫が作りました。

1_05_20180503202006292.jpg




テーブルの上にボトルがもろ老いてあるより、おしゃれですね。
2_01_20180503202012010.jpg





とゆーわけで、
ダイソーのペイント、他の色も買いました。
全色揃えたかったのですが、茶色だけありません。
全分で9色あるようです。
他に、漆喰、珪藻土、アンティーク材を購入。

ひび割れ材もありましたが、ひび割れ加工があまり好きでないので、
購入しませんでした。
1_06_2018050320200746e.jpg




セリアのフォトフレームに、
ダイソーのミルクペイントのスモークブルーで塗ったあと、
240番のサンドペーパーで削り、
アンティーク剤を塗ってみました。

1_07_20180503202008e48.jpg




ダイソーのB5フォトフレームに
ダイソーのミルクペイントのアースホワイトを塗りました。
絵は、我が家のみかんちゃん。

お散歩のお友達のママ様が描いてくださいました。
とってもお上手で、似ていますし、感動しました。
ママには見せない、やや威嚇気味のお顔がお気に入りです(笑)

1_08_20180503202010359.jpg



関連記事

チョークアート その5

こんにちは♪
今日は、また、チョークアートいきまーす。


チョークアートで、前回完成したコースターは、
お水にも強くなるよう、
つや消しスーパークリアーのスプレーを2回吹いて
バーニッシュのマットを2回筆で塗り、
ビーズワックスを塗りました。

   コースターが完成した記事→
1_20180424200821bb4.jpg



もう少し、チョークアートをやってみたくて、
こちらの本を買いました。






そして、この本に載っていたのが、こちらのモニークオリジナルチョーク。
すべての絵をこの29色のオイルパステルで描くそうで、
質もよさそうなので、買ってみました。

2_01_20180424200822cfd.jpg



使いやすいよう、空き箱に並べてみました(左)
このモニークオリジナルチョークは、
ぺんてるの専門家用オイル パステル(右)を
よりチョーク アートに適するように開発 された
オリジナルパステル だそうです。

2_02_20180424200824ee5.jpg






本をみながら、描いてみました♪
2_03_201804242008269a7.jpg





オイルパステルのいいところは、なんと、消しゴムで消せることなんです。
ノック式消しゴム(左)は、指のかわりに
色をブレンドするときにも使えるので、便利です。

そうなると、より、細いものだったり、すぐれたものが欲しくなります(右)
ノック式消しゴムも、直径2.3ミリの丸型のものや、
2.5ミリ×5ミリの角型ものなど、小さいのをみつけました。
これは、使えますー。
ねりけしゴムもいろいろありますが、
「文房堂 ネリゴム」はとっても優秀な子です。
2_04_20180424200827723.jpg













少し大きな作品を描いてみようと思います。
パステルジェッソを筆で塗ると筆あとが残りやすいです。
チョークアートにとって、筆あとは、かなり影響を受けてしまいます。
100均のスポンジローラーで塗ってみたら、
塗料を大量に吸うのでもっといい方法はないかと考えて、
スポンジで塗れるのではないかと、やってみたら、大成功でした。
これは、もしかして、トールペイントの時も使えるかもです。
ダイソーの8枚入りのスポンジを使いました。
それをさらに半分にカットして使いました。
これなら、使い捨てできそうです。

2_05_201804242008285c2.jpg





今回は、A4の大きさの板に描きました。
大きいと、描きやすいです。
2_06_201804242008304a1.jpg




コップのアウトラインの白が強すぎたかもです💦







2_07_20180424200831984.jpg



関連記事

塗り絵

こんにちは♪

今日は塗り絵です。

クーピーペンシルって、使ったことないかも・・・
と思ったら、どーしても欲しくなって、
クーピーペンシル60色買いました。




もはや、画材オタクになっているかも💦

カラーチャートも作りました♪

2_01_201804191948341a8.jpg






さっそく、塗ってみるぞー。
図案は、こちらから。





塗りあとが残りにくくて、塗りやすーい♪
1_01_201804191948259d5.jpg



絵も複雑じゃないので、楽しんで塗れましたー♪
図案はスキャナでPCに取り込んでから、
ダイソーのA4 の画用紙にプリンターで印刷したものです。
1_02_20180419194827535.jpg




フレームにいれて、飾りましたー。

1_03_20180419194828448.jpg




そんな、たよりにしていたプリンターが、壊れましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
我が家にはA4のプリンターと
A3のプリンターと2台あったのですが、
その両方が壊れました💦

新しいA4のプリンターを購入。
そのプリンターには、塗り絵印刷なるものがありましてー
1_04_20180419194830ede.jpg



「choo choo 日和」の本の表紙を塗り絵印刷して、
塗り絵してみましたー♪
・・・
すべてのアウトラインを拾ってくれてないようです。
1_05_20180419194832bf6.jpg



ということで、本をトレースして、下絵を作って、プリントアウトして、
塗り絵にしましたー。

クーピーでぬりぬり。
クーピーだと早く塗れる気がします。

2_02_201804191948365c3.jpg

もう一枚も。
こちらは、ちょっと、トレースした時点で、失敗。
目が怖くなってしまったようです。
2_03_20180419194837d19.jpg





同じ絵を今度は 、水彩色鉛筆で水は使わず塗ってみました。

2_04_20180419194838511.jpg



怖い目になっちゃった子も、下絵を直して、
色彩色鉛筆で塗ってみましたー。
2_05_2018041919484041f.jpg



塗り絵は、テレビ見ながらやってみます。
貧乏性なのか、テレビだけみる事ができず
いつも、なにかしらやりながら、テレビ見てます。


イラストレーターの中村祐介さんの塗り絵も
水彩色鉛筆で水なしで塗ってみましたー。

1_06_20180419194833eae.jpg




そのうち、水彩色鉛筆を水を使って塗ってみたいです。






関連記事

横浜に桜を見に行ってきました♪ その2

こんにちは♪
ボク、わんさん。

横浜に桜を見に行ってきた時のお話の続きでーす。

みるちゃん、桜クルーズ、とってもよかったね。
お船を降りて、汽車道の桜並木を歩きまーす。

1_01_20180412201555745.jpg






お天気よくて、気持ちいいよねー。
1_02_201804122015560fe.jpg





桜の木の下で、お花見してる人達が、
すごーい、ゆったり、のんびりしてる感じですー。

1_03_20180412201558aba.jpg






みるちゃんと、ボクと、桜と、ランドマーク♪
1_04_20180412201600144.jpg








みるちゃんと、ボクと、桜。
1_05_20180412201602b2a.jpg




ゆったり、のんびりな、お花見がいいよね。
ここって、穴場だよね。

1_06_20180412201602d7d.jpg




ランチしに、ワールドポーターズにやってきましたー。
1_07_20180412201604e2a.jpg




シーフードのカレーにしてみました。
1_08_20180412201605502.jpg




ランチのあとは、カップヌードルミュージアムに来たよー。
1_09_20180412201607604.jpg




中に入ると広ーい感じ。
1_10_201804122016087e9.jpg







インスタントラーメンにまつわる、いろいろな展示があったり、
オリジナルのカップヌードルが作れたりするんだってー。
1_11_20180412201610acb.jpg




2階にあがってきたら、チキンラーメンのマスコット、
ひよこちゃんケーキがお出迎え。

1_12_20180412201611545.jpg



オリジナルカップラーメン作るぞー。
1_13_2018041220161331a.jpg




まずは、ほぼ無地のラーメンのカップに好きな絵を描きましたー。
みんな、「ぎゃーへたくそー」とか
「きたなくなっちゃったー」とか言って
ゲラゲラ笑いながら、とても、上手とはいえない、
オリジナルカップが完成ー。

1_14_20180412201614460.jpg






このカップの中に麺を入れて、
好きな味のスープを選んで、
この中から、好きなトッピングを4種類選びまーす。
って、自分でやるんじゃなくて、
スタッフさんがやってくれましたー。

ボクとみるちゃんは、シーフード味のスープで、
ひよこちゃんなると、ハートかまぼこ、えび、チェダーチーズ
を選びました。

1_15_201804122016169b6.jpg





それから、フタをして1_16_201804122016170fb.jpg



シュリンク包装して

1_17_20180412201619029.jpg



できあがりー。
1_18_20180412201620c44.jpg



エアーパッケージに入れて、完成です。
エアーパッケージは、自分で空気いれてやりましたー。
これは、パパのお土産にしよー。
1_19_2018041220162283c.jpg



インスタントラーメンは、安藤百福さんが、開発したんだって。
カップラーメンの前に立っている人だよ。
日清食品の創業者なんだってー。

1_21_20180412201838924.jpg



ラーメン開発の話や安藤百福さんの生涯などなど、
勉強になったよ。
ふぁー。お外に出られるところがあったので、
ちょっと、一休み。

そして、ここで、
「みるちゃんの靴がなーい」の毎度な事件発生。
でも、お友達が、さきほどの安藤百福さんの写真のとこで、
すぐに発見してくれました。

1_22_201804122018400e3.jpg





それから、ワールドポーターズでおちゃしたりして楽しんだよー。
1_23_20180412201841b10.jpg



てくてくてくてく、桜並木を歩きました。
1_24_20180412201843cde.jpg



こんな濃いピンクの桜もあるんだね。

1_25_20180412201845c5f.jpg






薄暗くなってきました。
1_26_201804122018462fd.jpg



少しずつライトがついてきました。
1_27_20180412201848266.jpg



今歩いてきた道を上から見て、パチリ。
2_20180412201856247.jpg



お月さまが一緒に撮れたーと思ってたんだけど、
なんか、お月さまがボタンみたいに写ってた💦
なんでだー?

1_28_20180412201850151.jpg





お家に帰って、パパにカップヌードルあげました。
「明日の昼に食べよー」だって
そんなにすぐに食べちゃうんだと思いつつ、
食べる前に写真撮ってとお願いしました。

1_29_2018041220185147e.jpg



チーズは溶けてなくなっちゃったみたいだけど、
なかなかの具だくさんでしょ。
とっても、美味しかったってー。

1_30_20180412201852594.jpg



じつは、僕たちも、
カップラーメン買ってきたのでした。
いっただきまーす。

1_31_201804122018539fe.jpg










関連記事

横浜に桜を見に行ってきました♪

こんにちは♪
ボクわんさん。

みるちゃんと、横浜に来ましたー♪

1_01_201804041923264f6.jpg






これから、この船に乗って、大岡川の桜を見にいくんだよー
1_02_20180404192327734.jpg





出発まで、少し時間があったので、
お写真撮りましたー。

1_03_201804041923308cd.jpg






桜木町駅で降りて、てくてくここまで来たよ。
後ろは、ランドマークタワー。
日本で二番目に高いビルでーす。

2_01_20180404192427c87.jpg




時間になりましたー。
船に乗りこんだよー。

1_04_20180404192331f34.jpg






出発でーす♪
1_05_20180404192332862.jpg





みるちゃん、
ドキドキ、ワクワクするね。

1_06_20180404192333d15.jpg







桜が見えてきたよー。
1_07_201804041923351d3.jpg






すごーい。
きれいだよー。
大岡川の桜って有名なんだってー。
僕たち知らなかったよー。
1_08_201804041923375e3.jpg





ここは、野毛のあたりなんだって。
この建物は、ハーモニカ横丁。
小さな飲み屋さんがいっぱいつながってるみたい。
おもしろいね。

1_09_20180404192338c65.jpg




今日は3月29日。
ぽかぽかです。

1_10_201804041923405b2.jpg




この暖かさで、いっきに、ほぼ満開になったようです。
1_11_201804041923410fe.jpg





まだ、これからの5分咲きの桜もあれば、
はらはら、散り始めている桜もあるよー。

1_12_2018040419234355f.jpg






風もさわやかで、さいこー♪
1_13_201804041923443e9.jpg






みるちゃん、きれいだねー。
1_14_2018040419234681d.jpg




ここで、Uターンだってー。
1_15_20180404192347f85.jpg







今来たところを戻るんだけど、
帰り道の方向からみた方が、いい感じかもー。

あれっ?
みるちゃん、どうしたの?

1_16_20180404192349f30.jpg





みるちゃん、上向きすぎて、首ががっくし、
ぐらぐら、ゆらゆらになっちゃったみたいー。

1_17_20180404192350b9e.jpg



みるちゃん、お休みしよーかー。

ちょっと、僕たちは、休憩しますので、
皆さん、お写真をお楽しみくださーい。

1_18_20180404192352e81.jpg



1_19_201804041923537f3.jpg





川といっても、海の近くだし、半分は海水なんだって。
そのせいか、カモメさんがいっぱい飛んでるよー。

1_20_20180404192355339.jpg





横浜で、こんなに桜が見られるなんてー。
知らなかったー。
考えてみたら、地名も桜木町だったー。

1_21_20180404192424ad9.jpg





帰ってきましたー。
45分間のクルーズでしたー。
さぁー、次はランチでーす。

1_22_2018040419242659b.jpg


次回に続く。





関連記事

チョークアート  その4

こんにちは♪

今日も今日とて、
チョークアート(オイルパステル)です。

これまで、家にあるトールペイントで使っている木材を使って描いていましたが、
本当は、チョークアートに的した木材は、MDFボードだそうです。

「コースターにしたい」というアドバイスを
いただいたので、
コースターサイズのMDFボードを購入しました。
10cm四方の真四角な板が、
なんと、なんと、6枚で100円。
ダイソーで売ってましたー。

前回描いたダヤンも、この板を使って描きました。
上段は、パステルジェッソを塗ったもの。
下段は、まだ、何も塗っていない状態。
残り、5枚も頑張って描きまーす♪

1_01_201803272021353b0.jpg








バックの色付けには、ダイソーのソフトパステルを使いました。

1_02_20180327202137701.jpg



くまちゃん、完成。
1_03_20180327202139218.jpg



うさぎさん完成。
1_04_2018032720214001e.jpg


うさぎさんのどアップ。

1_05_201803272021416da.jpg







細かいところがどうしても、うまく描けないので、
ダイソーで買ったオイルパステルならと、
思い切って、鉛筆削りで削って、尖らせてみました。

1_06_20180327202143aad.jpg





ダイソーのオイルクレヨンのみで描いた猫ちゃん。
お花は、アクリル絵の具で描きました。

先が尖っていると、めちゃめちゃ、描きやすいです。
他のオイルパステルも削れる勇気が欲しいですー。

1_07_20180327202144173.jpg




バンビちゃん。
ダイソーのオイルクレヨンを中心に、ぺんてるのオイルパステル、
サクラクレバススペシャリストも使って描きました。

1_08_20180327202146a79.jpg







前回描いたダヤンもバックもダイソーのソフトパステルで、
色付けしましたー。

1_09_20180327202147fae.jpg




コースター6枚完成しましたー。
1_10_2018032720214989e.jpg







関連記事

チョークアート その3

こんにちは♪

今日もチョークアート(オイルパステル)です。

今日は、チョークアートらしく、
黒い板に描いてみます。

ピンタレストという、画像コレクションアプリでみつけた、
かわいい絵を描いてみたいと思います。

まずは、下絵を写して、ダーマトグラフ(油性色鉛筆)で
アウトラインを描きます。

2_01_201803202050164f7.jpg







くまさんを白のオイルパステルで、ぬりぬり。
影になる部分は、グレーのオイルパステルでぬりぬり。

2_02_2018032020501794b.jpg





下地が透けないよう、さらに、ぬりぬり。

2_03_20180320205019f1d.jpg




指で、なでなですると、
自然な感じに色が混ざります。
そんな感じで、描いていきます。

2_04_20180320205021a19.jpg






完成。
サクラクレパス スペシャリスト使用。
ウエルカムの文字は、ダーマトグラフ(油性色鉛筆)。
吹き出しと文字は、水性色鉛筆。
ドーナツの煙は、クーピーペンシル(全部が芯の色鉛筆)。

2_05_20180320205022582.jpg








ぺんてるオイルパステル使用。
ウエルカムの文字は、アクリル絵の具。

2_06_20180320205024085.jpg





この間のアニマルシリーズの続き。

サクラクレパス使用。
ねこさん完成。
お花は色鉛筆。

2_07_201803202050252cd.jpg





ひよこさん完成。
2_08_2018032020502716d.jpg




ひつじさん完成。
2_09_2018032020502850e.jpg




わんちゃん完成。
2_10_20180320205029997.jpg







4枚完成しましたー。
4枚くっつけて、壁に飾ろうかと考えています。

2_11_20180320205031f68.jpg





他にもやりたい事があるのに、
オイルパステルがおもしろすぎて、やめられなーい。

こんどは、わちふぃーるどのダヤンを
描いてみたいと思います。

ぺんてるオイルパステルとサクラクレパスと、
両方使いました。

アウトラインをひいて、
目を描きます。

1_01_201803202050077a6.jpg




耳の中を色つけして、
毛並みをかんがえながら、
何色かのせていって
あーして、こーして

1_02_201803202050088c9.jpg






こんなもんでしょうか。
あとは、細かいところをお直しして、ひげをかきます。

1_03_20180320205010a2c.jpg






完成。
1_05_20180320205013e85.jpg







左が見本。
細い線がかけましぇん。

1_06_201803202050152bd.jpg









関連記事

チョークアート その2

こんにちは♪

今日はチョークアートです。
前回のチョークアートの記事→☆

チョークアートというより、
オイルパステル画という感じかもしれません。

前回、描いたくまさんを復習を兼ねて、
もう一度描いてみました。

下絵は、トールペイントの時に使っている
グラファイトペーパーで写しました。

2_01_20180314203914a3f.jpg





アウトラインは、ダイソーのオイルクレヨン。
目は油性色鉛筆「ダーマトグラフ」を使ってみました。
ダーマトグラフは、ガラス・金属・プラスチックにも書ける特殊な芯らしく、
書いた感じが、オイルパステルと同じ感じです。
1_01_201803142039087cc.jpg




くまさん、完成。
2_02_201803142039161d7.jpg





続いて、前回も描いたうさぎさん。
今回は、帽子も描きました。

2_03_20180314203917d76.jpg




あれっ?
すでに、帽子の形間違えてます(笑)
左側は、見本。

1_02_201803142039092a0.jpg




うさぎさん完成。
2_04_20180314203919831.jpg  



オイルパステルは、日本で開発された画材で、
それは、サクラクレパスなんだそう。
どうしても、使ってみたくなり、
サクラクレパス スペシャリスト50色を購入してみました。
1_03_20180314203910cb1.jpg



mmmが購入したときは、3000円しなかったのに値上がりしていて、
びっくりしました。
他のネットショップと値段の比較してから購入したほうがよさそうです。






左、サクラクレパス
右、ぺんてるオイルパステル

お値段ほぼ同じですけど、
大きさはかなり違います。

サクラクレパスの方が硬く、細い線は描きやすいです。
色をブレンドするのは、ぺんてるオイルパステルのほうが、よさそうです。

1_04_20180314203911cb2.jpg



できれば、サクラクレパス中心で、使いたいですー。
ここからは、サクラクレパスで描いてみました。


ねこちゃん、完成。
2_05_201803142039210b3.jpg




バンビちゃん、完成。
2_06_20180314203922993.jpg



4枚描けましたー。
2_07_201803142039244d4.jpg





前回描いたみかんちゃんですが、
目が大きすぎたので、少し修正してみました。
1_05_20180314203913288.jpg



もう少し、オイルパステルで、描いてみようと思います。



関連記事

久しぶりのタティングレース 

こんにちは♪

今日はタティングレースです。

以前練習で作ったタティングレースを
フレームに入れて飾ってみようかと思います。

背景をアンティーク風にしてみました。

こんな感じでどうでしょう?
1_01_20180306215555ac8.jpg






茶系の背景
1_02_20180306215557145.jpg




フランス語のお手紙の背景
1_03_20180306215559277.jpg



ボタンの箱のデザイン
1_04_20180306215600fc3.jpg



赤ずきんちゃん風
1_05_201803062156016df.jpg



横型にしてもいいかもです。
2_01_20180306215605e31.jpg


この背景は、
こちらの本からプリントアウトしました。













粘土で作った、小さなフレームに
1つだけいれてみては、どうでしょう。

2_03_201803062156086e6.jpg



前に作ったフレームなので、歪んでいます💦
作り直さないと・・・
2_04_2018030621561092d.jpg




忘れてしまいそうなので、
久々にタティングレースを作ってみましたが、
すでに忘れていました(笑)
また、本とにらめっこして、作ってます💦

2_06_20180306215613d7c.jpg


私のタティングレースのバイブルは、こちら。







なんとか、できました。
定期的に作らないと、また、忘れそうです。

2_07_201803062156140b8.jpg


こちらと
2_05_201803062156113e2.jpg




こちらで、
飾ってみることにしました。
1_06_201803062156030bd.jpg





久しぶりにセリアに行ったら、タティングレースの道具の
タティングシャトルが売っていました。
まだ、このシャトルで、作ってみていませんが、
透明で、先もちゃんととがっていて、
優秀そうです。

1_07_20180306215604c35.jpg




関連記事