FC2ブログ

ほんわかバタバタな日
トールペイント・ドール・手芸・クラフトロボ・パソコンetc. いろいろな事の覚え書き帳です

カラーチャート & ココちゃんコースター

こんにちはー♪


以前の記事でアクリルガッシュのカラーチャートを
作ったら、他の絵具のカラーチャートも
作りたくなりました。

   その時の記事→

マーサスチュアートの絵具のカラーチャートを作ってみました。
いい色がたくさんあります♪

1_02_20180628221357709.jpg



マーサスチュアートの絵具のカラーチャートは、
作ってあったのですが、
粘土のアルファベットに色を塗ったものなので、
見た目はかわいくて、よかったのですが、
実際、色を探すには、色番がわからなくて、ちょっと苦労してました(笑)

1_01_2018062822135641f.jpg



なぜ今まで、絵具のカラーチャートを作らなかったでしょう。
全部の絵具のカラーチャートを作りたくなりましたが・・・


絵具の量は膨大です。
この棚には、28本入ったケースが3×7ケース、
この棚にある絵具だけでも、588本あります💦
棚にはいりきらない絵具もあります。

2_20180628221424533.jpg



でも、がんばりましたー。

セラムコートの絵具。
1_03_20180628221359e8d.jpg



アメリカーナの絵具
1_04_20180628221401372.jpg

カラーチャートがあると、何かと便利そうです♪



さてさて、カラーチャートも完成したところで、

ダイソーのコースターにココちゃんの絵を描いてみます。

ペンでラインを入れたら、1日は乾かした方がよさそうです。
1日乾燥させてから、下絵を消したところ。
ペンもいろいろなペンを試しましたが、
ステッドラーの0.05ミリペンが一番よさそうです。
1_05_20180628221402815.jpg




色を塗り終わったところ。
1_06_20180628221403e97.jpg





影をいれていきます。
赤の部分の影を入れ終わったところ。

1_07_20180628221404ff3.jpg




影をいれていくと、平面的だった絵が
立体的に見えてくるのが、トールペイントの楽しいところの一つ。

1_08_201806282214067ab.jpg




影がすべて入りました。
1_09_20180628221407085.jpg





文字をいれていきます。
ここで、実験君。
文字の場合、どうしても、下絵の線の上に絵具を乗せてしまうので、
下絵の線が消えない事が多々あります。
なので、今回、下絵の上から、
消せるボールペン、
フリクションボールペンでなぞります。
下絵を消します。

1_10_201806282214099b4.jpg




フリクションボールペンで書いた上に
絵具で描くと、黒い線が残っています。
フリクションボールペンは、摩擦熱・・・熱で消えるので、

1_11_20180628221410e95.jpg




ドライヤーであたためると・・・
フリクションボールペンで書いた下絵は消えましたー♪
1_12_20180628221412df2.jpg




完成しましたー♪

1_13_2018062822141362d.jpg




今度は、アクリルガッシュを使って、
同じように、水で薄めた色で塗ってみましたー。

1_14_20180628221415bbc.jpg



こちらはトールペイントのアクリル絵の具を使って、
もう2枚、ココちゃんの絵を描いてみます。

1_15_20180628221417955.jpg




やはり、アクリルガッシュは、発色がいいです。
でも、いいことばかりではないです。
重ね塗りは、すぐにできますが、
修正したりする擦れには弱くて、
影を入れるのには1日乾かさないと
いれられません。
とはいいえ、かわいく完成。
1_16_20180628221418770.jpg




アクリル絵の具の方も完成です。

1_17_20180628221420a29.jpg




完成したコースターを並べると
マフィンを作るココちゃんが、
ストーリー仕立てになっているのでした。

1_18_201806282214221e0.jpg



マフィンが完成したので、
マフィンパーティの始まりです。

1_19_201806282214226d6.jpg


関連記事
スポンサーサイト