ほんわかバタバタな日
トールペイント・ドール・手芸・クラフトロボ・パソコンetc. いろいろな事の覚え書き帳です

水彩色鉛筆♪

こんにちは♪

今日は大人の塗り絵と色鉛筆のお話です。

大人の塗り絵は相変わらず流行っているらしく、
新しい塗り絵本も続々と発売されています。

最近買った塗り絵本は、こちら。

2_02_20171026214440756.jpg








キャスキッドソンは私好みだし、
『すべての図案のオリジナルの配色を紹介した
「プリント ライブラリー」がついている』
とアマゾンさんの内容紹介に買いてあったので、
購入しましした。

実際塗り絵に取り組もうとすると出来上がりの見本がないと
途方に暮れるときがあります。
配色紹介が載っているのは魅力的です。

以前、油性の色鉛筆72色を購入していますが、
今回、水彩色鉛筆150色も購入しました。

水彩色鉛筆は、そのまま使えば普通の色鉛筆として使えるし、
水を含ませた筆でなぞると、
水彩画のような仕上がりになる色鉛筆です。
1_01_201710262144366b2.jpg






150色もあるので、カラーチャートを作ってみました
薄く塗った場合と濃く塗った場合両方で塗りました。
カラーチャートを作るのも、楽しかったです♪

2_01_20171026214439c09.jpg





こちらは、塗り絵レッスンブック。
塗り方やいろいろ書いてあって、
勉強になりますー。
2_03_20171026214442a40.jpg






この本では、こちらの色鉛筆が使われています






練習の図案を使って、プラバンに塗って、
縮めてみました。
2_04_201710262144434d3.jpg




プラバンに塗る時も、
2_05_20171026214446ba0.jpg





水彩色鉛筆の方が、
2_06_20171026214446bac.jpg



色付きがいい気がします。
2_07_201710262144499cc.jpg  





関連記事
スポンサーサイト