ほんわかバタバタな日
トールペイント・ドール・手芸・クラフトロボ・パソコンetc. いろいろな事の覚え書き帳です

ミニチュアパン その7

こんにちは♪

ミニチュアパンの続きです。

今回は、いつも以上に、
恐ろしく長いです。

フライの衣のパン粉を
失敗したパンをおろして、
作ってみました。

 1_01


なかなか、よい感じです。
1_02




水で溶いたボンドをつけて、
パン粉をつけます。
フィッシュフライとトンカツです。
1_03



揚げ色をつけました。
1_04





千切りキャベツが少し、太かったので、
作り直すことにしました。
1_05





別々に色つけした粘土をくっつけて
1_06




なるべく、薄く伸ばします。
すこし、しごいたりすると、かなり薄くなります。

オイルを塗ったクリアーファイルに挟むと、
粘土がくっつかず、
作業がスムーズです。
1_07




こんな感じです。
1_08




手でうならせて、自然な感じのくせをつけて、
乾いたら、カッターで、カットします。

1_09



使った絵具はこちら。
1_10




ここからは、パンを作っていきます。

カンパーニュ。
色つけに使った色は、こちら。
右側の粉は、
ハンバーグをすりおろしたもの。
この粉と着色した粘土、ベーキングパウダーをまぜます。
1_11




丸めて、表面を歯ブラシで、たたいて、
質感を出します。
1_12




バゲット。
こちらの道具で、形を作ります。

1_13





チャバタ。
ベーキングパウダーをまぶしながら、歯ブラシでたたいて、
質感を出します。
なんだか、おいしそー。

1_14



イングリッシュマフィン。
こちらも、歯ブラシで質感を出しています。

1_15




電子レンジで、加熱後。

カンパーニュ。

1_18


バゲット。
1_19



チャバタ。
わぁー、真ん中が膨らんでしまいました。
熱いうちに、歯ブラシでたたいたら、
1_20



へっこみました。
1_21



イングリッシュマフィン。
1_22




色つけします。
1_23




さらに、濃い色で、焦げ目をつけ
1_24




バゲットは、さらに、濃い色を
チャバタ、イングリッシュマフィンには、
ジェッソでたたきます。
1_25



まとめると、
チャバタとイングリッシュマフィンには、
こちらの絵具。
1_26


カンパーニュは、こちら。
2_02




バゲットは、こらち。
2_01





4種類のパンができました。
1_27




どうでしょー
1_28




おいしそーに

1_29





できたでしょーかー

1_30





バゲットは、やや失敗かも~
1_31




具をサンドするために、
カットします。
1_32




完全に乾いてからのほうが
1_33


うまく、カットできる気がします。

1_34



ここまできて、
カットで失敗したくないので、
真剣です。
1_35


なんとか、失敗せずに、カットできました♪
次回は、いよいよ
具をはさみます。

もうすぐ、完成です♪



こちらの本を参考に作りました。






関連記事
スポンサーサイト