ほんわかバタバタな日
トールペイント・ドール・手芸・クラフトロボ・パソコンetc. いろいろな事の覚え書き帳です

セリアの半透明プラバン♪

こんにちは♪

今日も、プラバンです。

気になっていた、セリアの半透明のプラバン。
いただいたので、
早速、使ってみたいと思います♪

この半透明のプラパンは、
フロスト状になっていて
色鉛筆や、クレヨン・水性ペンで描ける
そうです。

1_01



袋から出してみたら、
フロスト状になっているのは、片面だけでした。
片面は、ツルツルぴかぴかです。

2_01



では、ツルツルの面を表として、
油性ペンで、アウトラインを写していきます。

 1_02



アウトライン、写せました。
1_03 




チョキチョキチョキ
線に沿って、カットします。

1_04 




裏にして、色鉛筆で、塗ります。
かなり、塗りやすいです。
ちょっと気になるのが、どうしても、色ののらないところがあって、
塗りムラができる感じなのです。
焼くと消えるのでしょうか?

1_06




表から見ると、こんな感じです。
1_05



では、オーブントースターで焼いて、縮めまーす。
アルミホイルをクシャクシャにして、のばした上に、
クッキングシートを乗せて、
その上に、プラバンを乗せています。

2_02



縮みました~♪
問題の塗りムラは・・・
小さいので、さほど、気になりませんが

1_08




黒いシートの上に乗せてみると
良くわかりますが、ムラはそのまま、
残っています。
でも、許容範囲以内だと思います。
絵によっては、いい風合いとして、
生かせそうです。

  1_07





同じ絵を今度は、
ダイソーの透明プラバンで作ってみます。

サンドペーパーをかけて、
色鉛筆でも描けるよう、傷をつけて、
フロスト状にします。
800番の耐水ペーパーを使ったら、
今までより、早く、キレイに、フロスト状になりました。
両面フロスト状にします。
2_03




ほっぺとか、ポットの白い線とか、
ほんの小さな部分ですが、表からでも、
色鉛筆が使えるのは、嬉しいです。

  1_09




縮めた後と、縮める前。
こんなに、大きさが違います。

2_04


裏は、こんな感じです。
2_05




縮めました~

セリアの半透明のプラバンと
ダイソーの透明のプラバン、
縮んだ後の大きさがこんなに違います~
UVレジンをのせるので、
にじまないよう、表側には、ニスを塗ります。

2_06



裏を見るとわかるとおり、
手でやすりをかけた方が、塗りムラがありません。

2_07




UVレジンをのせて、ぷっくりさせました。
プラバンは、縦横縮む比率が
微妙にちがいます。
セリアの方は、縦に伸びて、
ダイソーの方は、横に伸びたようです。

2_08



裏も、ジェッソ3回塗って、フィルムペーパーかけて、
UVレジンをのせました。

2_09




もしかしたら、その都度ちがうのかもしれませんが
一応、覚え書きとして、
長くなる方向を記録しておきます。

1_10

           2_10


         
関連記事
スポンサーサイト