ほんわかバタバタな日
トールペイント・ドール・手芸・クラフトロボ・パソコンetc. いろいろな事の覚え書き帳です

毛糸のフエルト化 その2♪

こんにちは♪


以前、ウール100パーセントの毛糸を
洗濯機で何度も洗って、
フェルト化させて、カメラケースを作りました。

その時の記事→☆

今回は、
ウール70パーセント、アクリル30パーセントの
毛糸でも、
フェルト化できるか、やってみました。

ウール100パーセントより、フェルト化しにくいようで、
8回くらい洗いましたが、フェルト化できました。

もとは、57㎝×35㎝が、
フェルト化させて、
46㎝×30㎝に縮みました

これで、バッグを作ってみようと思います。

両端を毛糸で縫って、

1_01




底にはマチをつけました。
1_02




持ち手は、合皮持ち手テープを使いました。
穴をあけて
1_03




毛糸で縫い付けました。
1_04



バッグ完成でーす。

1_05




でもでも、ここで、
やりたかった、「アレ」をつけてみることにします。
1_06




つきましたよー。
そして、わっかになっている部分を
チョッキンします。

1_07


やりたかった「アレ」とは、
もふもふ、ファーでした。

1_08

このファーの作り方は、こちらの本を見ました。





ファーがついたせいで、少し、上に長くなりました。
その分、取っ手の付き位置が
下すぎになってしまいました。
1_09




なので、取っ手をとって、
付け直ししました。
穴を増やして、
1_10



より、しっかり付くように
縫い付けました。

1_11




こんな感じで付きましたー。
1_12




今度こそ、完成でーす。
って、いえいえ、
まだですー。

ちょっと、シンプルすぎるので、
さらに、羊毛刺繍をしようと思います。

1_13



どんな、図案にしよーかなー・・・

前に作ったくまさんの動物ポンポンをつけて、
イメージトレーニング。
     くまさんの動物ポンポンを作った時の記事→

1_14




この間作った、トイプードルの動物ポンポン。
1_15




ポメラニアンのブローチ。
  その時の記事
→☆
1_16




トイプードルのブローチ。
1_17





ポメラニアンの動物ポンポン。
    作った時の記事
→☆
1_18




バッグからお顔出してる風も
かわいいですね。

1_19  


さてさて、どんな、図案の羊毛刺繍をしましょうかー。
スポンサーサイト

ウール毛糸のフエルト化計画♪

こんにちは♪

実家から持ってきた毛糸。
いただいた毛糸。
色が好みでなかったりで、もてあましています。


アクリル100パーセントなら、
みかんのおもちゃや、アクリルたわしを作ったりと
使い道があるのですが・・・

ウール100パーセントとなると・・・


捨てちゃおうかな~と思っていた時に、
「ウールの毛糸をフエルト化」できると知り
早速、試してみました。


まずは、ひさびさの棒針でメリヤス編みをして、
袋を作りました。

カメラケースにする予定。

縮むのを想定して、このくらいかな~と
適当な大きさに編みました。

 1_01



「毛糸をフエルト化」で検索すると、
いろいろ、出てきました。

40度のお湯で、石鹸で・・・
といろいろ、やり方が載っていましたが、
単純に、ウール100パーセントの物の洗濯と考えて、

やってはいけない事・・・

フッーに、水で、洗濯機で、
毎日の洗濯ものと一緒に、ガシャガシャ洗いました。

洗っては干すで、6回洗いました。

かなり、縮んで、フェルト化できました~

1_02



カメラの大きさに合わせて、少し、カットしました。
フエルト化されているので、
切っても、ほつれることはありません。

1_03



フェルティングニードルで、ちくちくして、つけようとしましたが、

さすがに、これは、無理のようで、

毛糸と刺繍針を使って、手縫いしました。
1_04




ポメたんを羊毛刺繍しようと思います。
1_05



けっこうり、もりもりになりました。
1_06





カメラを入れてみました♪

なかなか、いい感じです。

1_07




こんな感じで、着なくなった、
ウール100パーセントのセーターなども、
フエルト化して、ポーチや手提げバッグなんて、
作れそうですね。
1_08