FC2ブログ

ほんわかバタバタな日
トールペイント・ドール・手芸・クラフトロボ・パソコンetc. いろいろな事の覚え書き帳です

パンチニードル ポメラニアン

こんにちは♪

今回は、パンチニードル。
パンチニードルとフリーステッチングは同じ物のようです。

布と針の選択が重要のようで、
以前、パンチニードルとフリーステッチングをする時に
家にある布をいろいろ探したら、
昔買ったこんな布が出てきました。

1_01_202006202109059df.jpg



この布を使って、パンチニードルしたいと思います。
刺繍にきつめにセットするのですが、
ドライバーで回せる事を知りました。
手が痛くならなくて、良いです。
1_02_20200620210906b65.jpg





図案を布地に写すのがうまくいきませんので、
ダイソーで購入した、刺繍用下地シートを使います。
このシートにチャコペーパーで下絵を写します。

1_03_20200620210907f8f.jpg


図案は、こちらの本に載っているポメラニアンです。
この本は、手刺繍の本で、本当はチェーンステッチを主に
刺していくのですが、パンチニードルでやってみます。
本の値段がすごい事になっていますが、
本当は、本体1600円の本なので、
どうか、定価になった時にご購入くださいね。




こんな、ベストセレクション版がでているみたいなので
ポメラニアンの図案が載っているかはわかりませんが、
こちらがいいかもしれません。
どの図案もとってもかわいいです。





下絵を写した刺繍用下地シートはシールになっているので、
生地に貼り付けます。
薄くてわかりにくい所は、フリクションボールペンで描きたたします。
フリクションボールペンははっきり細い線が書けて、
ドライヤーをあてれば消えるので、便利です。
1_04_202006202109093ce.jpg





刺繍糸1本どりから、毛糸までいろいろな糸を使ってみたかったので
アマゾンさんで、10種類のニードルのセットを買っちゃいました。

1_05_202006202109102ae.jpg


10種類のニードルが入って、2000円しないのはお買い得です♪






まずは、刺繍糸一本どりで、アウトラインをステッチします。
1_06_20200620210912670.jpg




このニードルは、ループの長さの調整ができませんが、
自分で、輪ゴムとかを巻いて、調整することができます。

1_07_20200620210914478.jpg




目・鼻・口なども、刺繍糸1本どりでステッチ。
1_08_202006202109156ab.jpg




裏から見るとこんな感じ。
今回はこのループ状の面でなく、
ステッチの面を表として、ステッチしていきます。

1_09_202006202109177d5.jpg




白の部分はニードルを変えて、刺繍糸3本どりで、
ひたすらステッチ。
手で刺繍する事を考えると、ストレスなく、ステッチしていけます。
お鼻もグレーでステッチ。

1_10_20200620210918a27.jpg




うえの薄茶色の部分も刺繍糸3本どりで、ひたすらステッチ。
1_11_20200620210919df9.jpg




最後にまわりをピンクの刺繍糸3本とりで、ステッチします。
1_12_20200620210921807.jpg





裏からみるとこんな感じ。
ループの面を使ってもかわいいかもしれません。

1_13_20200620210923b93.jpg




布端の処理をして完成です♪
1_14_20200620210924bb4.jpg





裏は、こんな感じです。
1_15_20200620210925b7d.jpg

ワッペン完成です。
さて、何につけましょーかー。







スポンサーサイト



パンチニードル

こんにちはー♪

こんな本を買いましたー♪

2_01_20200427195121e09.jpg



今、アマゾンさんで、定価以上の高値になっていますが、
mmmが欲しいと思った時も高値でしたが、
在庫が入ったのか、定価になったので、
そのタイミングで購入しました。






定価でも税別2500円といいお値段ですが、
パンチニードルと糸通しと刺繍用の毛糸が入っています。
このDMCのパンチニードルだけでも
単品で購入すると税込み2200円しますので、
毛糸や本がついてこのお値段なら
高くはないかもしれないと思って購入しました。
2_02_20200427195123056.jpg



前々回にご紹介した、フリーステッチングとまったく同じで、
毛糸が刺繍できる太いニードルのものです。

1_01_2020042719504557d.jpg





刺繍枠と布は入っていません。
自分で用意しないといけませんので、
家にある布をいろいろ探しました。
パンチニードルの針先はかなり
太いので
目の粗い布でないと針先が通りません。
そして、ありましたー。
ジュートクロスをみつけましたー。

試しに、ぐさぐさ、刺してみます。
大丈夫のようですー。
1_02_202004271950465d6.jpg





付属の刺繍用の毛糸で丸く刺繍してみましたー。
1_03_20200427195048570.jpg




表にかえしてみると、こんな感じですー。
1_04_20200427195049cc3.jpg



ループ状の先をカットすると、モフモフになりますー。
2_03_202004271951248d3.jpg



次は、ダイソーで購入した、もこもこの毛糸で
刺繍してみます。
2_04_20200427195126d51.jpg





こちらは、先をカットしなくても、モフモフですー♪
いい感じですー♪

2_05_202004271951271eb.jpg




刺繍枠をはずしてみました。
なんだか、モフモフでかわいいです。

2_06_20200427195129bf9.jpg




次はダイソーの100%ウールの中細毛糸で
くまさんを刺繍してみました♪

2_07_20200427195130b95.jpg





表にかえしてみると、こんな感じ。
2_08_20200427195132d5c.jpg




ループの先をカットして、整えると
こんな感じになります。
2_09_2020042719513314e.jpg





そのままだとほつれやすいので、
裏に接着芯をつけます。
1_05_20200427195051a7a.jpg




ブローチやワッペンができました♪
1_06_20200427195052f0b.jpg

毛糸だと、早くできるので、
大きい作品も作ってみたいと思いました♪




フリーステッチングニードル

こんにちはー♪

かなり間があいてしまいました。
目の調子が悪くて、病院に行ったら,
ドライアイで、傷がついてましたー。
よくなったり、悪くなったたりを繰り返し、
ようやく最近、治ってきた感じを実感しています。
パソコンに向かう事、手作りそのものも、控えていたので、
こんなに間があいてしまいました。

さてさて、今日は、
前から気になっていた、
「フリーステッチングニードル」です。

2_01_202004102127333b2.jpg

内容は、こんな感じ。
1_01_20200410212706abd.jpg



長ーい糸通しを針先から入れます。
1_02_20200410212707eac.jpg




針先から、下へ貫通させて、糸を通します。
1_03_202004102127097b7.jpg




通した糸を針先までもっていって
1_04_2020041021271045d.jpg



糸通しから抜きます。
1_05_20200410212711a04.jpg



さらに、普通の糸通しをつかって、針あなに糸を通します。
1_06_202004102127134e9.jpg



これで、準備ができました。
1_07_20200410212714d4c.jpg




普通の刺繍と同じで、刺繍枠に布をセットして、
刺繍するのですが、最初は、まったく、刺繍できませんでした

最初、専用の刺繍枠をつかっていなかったので、
刺繍枠のせいかと思いましたが、
布と糸の太さが重要のようです。
刺繍糸は2本取りです。

布は普通の綿の布です。
無地があればよかったのですが、
なかったので、柄がありますが、
この布を使ってみました。

なんとか、できました。
こちらが裏になります。

1_08_20200410212716f5f.jpg



表はこんな感じで、ループ状に刺繍できます。
1_09_20200410212718ef1.jpg




少しなれてきたので、
右側は、刺繍糸2本取りで、
表からステッチで縁取りをしてみました。

下は、普通の6本とりとはちがう、最初から、1本取りの
太目の刺繍糸です。こちらは、すごくやりやすかったです。

左側は40番のレース糸で刺してみました。
1_10_20200410212720639.jpg




表にかえすと、こんな感じです。
1_11_20200410212721ac3.jpg





もう少し複雑な猫ちゃんを刺繍してみようと思います。
1_12_20200410212722c81.jpg




布に下絵を写します。
1_13_20200410212724ccb.jpg



写す時に布の下にもチャコペーパーを敷いて、
表側にも下絵が写るようにします。

1_14_20200410212725910.jpg





まずは、表がわから、ステッチでふちどりしていきます。

1_15_20200410212727afe.jpg




ふちどりしたら、裏から、ステッチしていきます。
まずは、模様からさしていきます。

1_16_20200410212728ba6.jpg





図案に猫ちゃんの手をいれたのは
失敗だったようです。
縁取りのラインをしましたが、まったく、効果がありません。

お顔とつながってしまいました。

1_18_20200410212731996.jpg




最初、挫折しそうでしたけど、なんとか、できるようになって、
楽しくなってきました。





ポメラニアンの刺繍♪

こんにちは♪


かわいい本を見つけました~♪
刺繍の本です。
わんこが載っています♪
にゃんこも載っています♪
ポメラニアンも載っています♪





早速、ポメラニアンの刺繍に挑戦してみました。
図案が書いてある紙は
1_01



ピーシングペーパー。
パッチワークやキルト用に使うペーパーのようですが、
布と一緒に縫えて、楽に破ってはずせるペーパーです。

1_02




アウトラインから刺繍していきます。


1_03



アウトラインの刺繍ができました。





2_01



ここで、ピーシングペーパーを
びりびり破ってとります。
2_02



とれました。



1_04



どんどん刺していきます♪
1_05

一応、みかんちゃんのつもり。


1_06



ものすごい、時間かかりました。
1_07



そういえば、去年も、夏に、
中途半端に少し刺繍しました。

1_08



こんな、くまさんも・・・
やりかけです・・・

2_03

スタンプワークという手法で、立体的な刺繍です。
やってみたかったのですが・・・
ぶぶー
へたくそです。
細かくて、見えません・・・。


1_09



横からみると、立体的なのがわかるでしょーかー。
1_10







こちらの本を見て作りました。
かわいくて、みていると、刺繍したくなる本です。