ほんわかバタバタな日
トールペイント・ドール・手芸・クラフトロボ・パソコンetc. いろいろな事の覚え書き帳です

粘土 フルーツ キィーウィ他

こんにちは。

粘土、フルーツ作りの続きです。


すけるくんで作ったキィーウィが乾いたので、
真ん中に白い粘土をつめて、さらに乾かします。

1_01_2017081820442384f.jpg






乾いたら色付けです。
タミヤデコレーションカラーの抹茶を薄め液で薄めたもので
白のまわりに薄く色をつけます。
1_02_20170818204424f7a.jpg





それから、こちらの2色を混ぜた色で、
細く線を描きいれます。
1_03_20170818204425cb0.jpg









種を描きいれていきます。
1_04_20170818204427691.jpg





こんな感じになりました。
1_05_2017081820442868d.jpg




すけるくんコート液を塗って完成。
左が最初のクリアカラーで粘土に色付けしたもの。
右がクリアーカラーでに色つけしたもの。

キィーウィに関してはそれほど透けなくてもいいので、
最初に作った左側の方がいいかもしれません。

1_06_20170818204430752.jpg



ラズベリーとレッドカラント(赤スグリ)
ラズベリーは型を使いました。

1_07_201708182044312e9.jpg




乾いたら、さらに、デコレーションカラーで、
色付け。
デコレーションカラーを塗っただけで、
ピカピカです。
さらに、すけるくんコート液を塗ります。

1_08_20170818204433f59.jpg




ラズベリーも同じ工程です。

1_09_2017081820443413f.jpg




メロンボールも完成。
こちらは、塗るのが大変そうなので、
コート液も塗っていません。

1_10_20170818204436abe.jpg



1_11_20170818204437d5a.jpg

これから、バナナ、いちご、桃などなども作っていきまーす。



関連記事
スポンサーサイト

粘土 フルーツ 柑橘類

こんにちは。
今日もまた、粘土です。

今日は、フルーツ作り。

フルーツといえば、粘土はすけるくん。
乾くと透ける粘土です。
3_2017081321571042b.jpg


去年はジェリービーンズをいっぱい作りましたが、
透け感がイマイチだったので、
今度こそ、透けさせなければと、
タミヤのデコレーションカラーを購入してみました。

すけるくんには、やっぱり、タミヤカラーなのかな・・・
1_01_201708132140163d4.jpg


まずは、みかんでしょ♪
型を使っています。

とりあえず、リアルサイズからミニチュアまで
いろいろな大きさを作ってみました。

乾燥に1週間かかるのですが、
今は透けてなくても、乾燥するとすけるのです。

 1_02_201708132140186a3.jpg



キーウィも作ります。
この型は、100均です。
真ん中の穴はストローで抜きました。
1_03_20170813214019fcf.jpg



メロンボール。
1_04_20170813214021afc.jpg




ラズベリー。
こちらも型を使っています。

1_05_201708132140220ed.jpg



1週間たちました。
うーん。
なんか、イマイチ、すけてないような・・・
1_06_201708132140240b2.jpg



そして、あることに、気が付きました。
タミヤのデコレーションカラーならどれでもいいと思っていましたが、
クリアーカラーでないと透けないようです。
いちごといちごシロップ。
いちごシロップがクリアーカラーのようです。
1_07_20170813214025bb1.jpg





こちらも、レモンではなく、レモンシロップが
クリアーカラーでした。
1_08_20170813214027893.jpg








最近気に入っているネットショップが、ヨドバシカメラ。
1個からでも、送料無料で、
届くのも、びっくりするほど、早いです。
粘土とかの取り扱いもあるので、粘土やタミヤカラーは
こちらから購入しました。

4_20170813215712452.jpg



1週間たちました。
どーでしょー。
ついに、透けた感じがしましたー。

スライスオレンジやグレープフルーツも
作ってみました。

1_09_201708132140288d7.jpg




今回はじめて、タミヤデコレーションカラーを使いました。
普段使っているトールペイント用のアクリル絵の具と同じ
アクリルということで、同じような塗料と思っていましたが、
まったく別物でした。

びっくりするほど早く乾いてしまうし、
塗っただけで、ニスがぬってあるみたいに、
つやつやになります。

手につくと、石鹸で洗ってもおちないようで、
手につかないようにしない工夫をしたほうが
よさそうです。

白い部分は、トールペイントのアクリル絵のセラムコートの2401番。
皮の部分は、タミヤデコレーションカラーの
レモンとみかんで、筆で書き込んだり、塗ったりしています。

1_10_2017081321403098f.jpg



クリアーカラーでないタミヤカラーで色付けしたもの。
下のクリアーカラーで色付けしたものと
比較すると、違いがわかるかと思います。

2_01_20170813214034386.jpg





色が薄すぎて、みかんというより、
レモンとか、グレープフルーツな感じになりました。
2_02_20170813214036f7e.jpg


なので、もう少し、
オレンジっぽいのも作りました。
2_03_20170813214037353.jpg



すけるくんコート液を塗ると
さらに、透けます。
1_11_20170813214032f37.jpg




ここまで、到達するのに、2週間以上かかってしまいました💦
1_12_20170813214034774.jpg






関連記事

粘土 チョコレート

こんにちは♪

まだまだ、粘土が続きます♪

今日はチョコレートです。

粘土は基本的にはトールペイントで使うアクリル絵の具で
色付けできますが、チョコレートのような濃い色は、
絵具では色を出せないので、色付きの粘土を使います。
今回は、マーサスチュアートの茶色の粘土とモデナを混ぜました。

1_01_201708092147333f6.jpg




チョコレートには、モデナの粘土が良いようです。
使いかけのモデナがありましたので、こちらを使いました。
硬めながら、使えました。
今は、袋のデザインも違うモデナが販売されているので、
このモデナはかなり古いようです。
今回で使いきります。
1_02_2017080921473560d.jpg



ホワイトチョコレートとか、
ラズベリーのチョコレートとか

1_03_20170809214736e58.jpg



モカチョコレートとか
ミルクチョコレートとか
1_04_201708092147405f5.jpg




いろいろな色のチョコレートを作ってみました。
ほとんど、型を使っているので、簡単楽ちんです。

1_05_20170809214741061.jpg




抹茶チョコレートとか
ストロベリーチョコレートとか
1_06_201708092147418e0.jpg


いろいろな色のチョコレートができました。
1_07_20170809214742cc3.jpg




いろいろな形のチョコレートも作ってみました。

1_08_20170809214744506.jpg



丸い小さなチョコも作ってみました。
1_09_20170809214745b73.jpg


ビン詰めにしてみました。
1_10_201708092147470be.jpg



ハートのチョコも作りました。

1_11_2017080921474887d.jpg


キスチョコ風。
1_12_20170809214751115.jpg



肉球型チョコレート。
1_13_20170809214751712.jpg


クッキーやマカロンみたいに、箱詰めにしてみたいです。



クッキー&マカロン

こんにちは。

今日も粘土ですー。
「フェイクスイーツバイブル2」の型を使って
クッキーとマカロンを作りまーす。

1_01_2017080621354345b.jpg










粘土は、ハーティクレイソフトホワイト。
この粘土も去年の使いかけでしたが、
なんとか、使えましたー♪
1_02_201708062135461b2.jpg



付録の型を使って、抜いてみました。
1日乾かします。
1_03_201708062135471f9.jpg




焼き色はタミヤの焼き色の達人。
1_04_20170806213548af7.jpg





こちらの焼き色は、アクリル絵の具で色付けしてみました。
1_05_20170806213549903.jpg




持っている型でお花の形のミニチュアクッキーも
作ってみました。
真ん中のジャムは、ダイソーのグラス絵具を使ってみました。
1_06_20170806213551ef3.jpg



クッキー完成です。
かじってあるクッキーも作ってみました。
1_07_2017080621355235a.jpg




いろいろな色のクッキーも作ってみしまた。
1_08_201708062135541ec.jpg



丸いクッキーもかわいいです。
家にあるいろいろなクッキーの型で作ってみました。
1_09_20170806213555604.jpg




せっかくなので、
ミニチュアのクッキーも作ってみました。
1_10_20170806213557004.jpg



さきほどの、ガラス絵具を使ったクッキー。
ガラス絵具は、乾くと色が濃くなります。
1_11_20170806213558ea6.jpg





マカロンも、いろいろな色で、
いろいろな大きさで、
作ってみました。
2_2017080621360649c.jpg




クリームを挟んで、完成です。
1_12_20170806213600a9d.jpg





マカロンも、いろいろな大きさで、作ってみました。
1_13_20170806213601f65.jpg



クッキーも、クリームを挟んでみました。
1_14_20170806213603d0b.jpg



クッキーのクリームサンドも、
なかなかかわいいですー。

1_15_2017080621360443c.jpg



ミニチュアのクッキーとマカロンは、箱詰めしてみたいです♪






おゆまると型取り

こんにちは。

今日はプラスチック粘土のおゆまるです。
一時メーカー欠品していましたが、
今は、100均のお店でもいつも並んでいるようになりました。

前回のおゆまるの記事→★


おゆまるは、お湯に入れて柔らかくして、
使う粘土なのですが、
私は、エンボスヒーター&保温プレートで
柔らかくしています。

1_01_201708022043046fa.jpg





前回ご紹介した本に、おゆまるも載っていました。
そして、いろいろアイデアが載っていて、
勉強になりましたよー。

1_02_20170802204305ac6.jpg









さっそく、付録の型を使ってみましたー。
きゃー。
型にはりついて、取り出せない💦
なんとか、はがして取り出せましたが、
直接、この型におゆまるを入れるのは
危険な気がしましたー。
型が壊れるー!

1_03_2017080220430780b.jpg





なので、ブルーミックス(型取り剤)で型を作りました。

1_04_20170802204309a24.jpg






持っている型も、使ってみました。
こちらは、この型におゆまるをいれても
ちゃんと、外れました。

1_05_20170802204310835.jpg




とりあえず、どんな感じになるか見たかっただけなので、
作ったのはこれだけです。
右上の間に挟まってるクリームもおゆまるです。
いくつか、クリームをはさんでみました。
クリームもおゆまるです。

1_06_20170802204311ae4.jpg





ブルーミックスを出したので、作っておきたかった
わんこのお鼻の型も作りました。

このお鼻は、おゆまるの黑で作りました。

1_07_201708022043136e6.jpg










関連記事

アロマストーン

 こんにちは♪

今日は粘土です♪


「フェイクスイーツバイブル2」買いました♪
下は5,6年前に買った
「フェイクスイーツバイブル」です。
1_01_20170728214728e65.jpg













本は薄目ながら、内容は濃くて
型の付録もついているので、
お買い得だと思います。
1_02_20170728214745271.jpg



アイシングのアロマストーンを
さっそく、作ってみたいと思います。


石塑粘土を使います。

1年以上しまったままの使いかけの粘土
おそるおそる出してみました。
上の「造形ねんど」は、セリアで買ったものです。
下は「ラドール」。
どちらも、石塑粘土です。

2_01_20170728220302149.jpg




セリアの「造形ねんど」を使ってみました。
少し硬くなっていましたが、
なんとか使えました。

ラドールの石塑粘土より、
セリアの造形ねんどのほうが、乾燥すると白くなります。

1_03_2017072821473108f.jpg



どちらの粘土も使えますが、
絵具を混ぜ込んで色をつけられて、
一番軽量ということで
「プルミエ」を購入しました。

1_04_20170728214735da7.jpg






CDケースや竹ぐしを使って、
色付けした粘土を
均等の厚さに伸ばして、オレンジ色のクッキー型で抜いたり、
丸い型を使って抜きます。
1_05_20170728214737bd5.jpg






途中経過がないまま、ここまで、
完成しちゃいました。
あとは、1日から2日、乾燥させます。

1_08_201707282147380b0.jpg




乾燥したあとは、彫ったり、削ったりすることもできます。
リボンを通して完成です。

1_10_201707282147428b9.jpg





あとは、お好きなアロマをしみこませます。
1_09_20170728214748c89.jpg



とっても、軽くて、びっくりです。
2_02_201707282203037b7.jpg



お手軽簡単にできました♪


粘土をやりだすと、楽しくて、
粘土ばかりになっちゃいそうです。





プラバン ハワイアン

こんにちは♪

今日は久々にプラバンです♪

まずは、800番のサンドペーパーをかけて、
色鉛筆で塗れるようにします。

1_01_2017072316235737d.jpg





ハワイちっくな図案にしてみました。

まずは縁取りして

1_02_20170723162358eb5.jpg





図案を見ながら、表から、影とハイライトをいれます。
1_03_20170723162400e41.jpg




裏から、ベースの色を塗ります。
1_04_201707231624019a1.jpg



塗り終わりました。
アウトラインに沿って、カットします。
ほんとは、アウトラインを引いたときに、
切るべきでしたー。
1_05_201707231624039b0.jpg




オーブントースターで焼いて縮めましたー。

1_06_20170723162404c56.jpg




パイナップルも作ってみます。
アウトラインを引きます。
1_07_20170723162406b7d.jpg





アウトラインはポスカと油性ペンで描きました。
アウトラインにそっと、はさみでカットします。

1_08_2017072316240708f.jpg


表からパイナップルの模様と
影とハイライトを入れます。

1_09_201707231624092fd.jpg



裏から、ベースの色を塗ります。
1_10_20170723162410ace.jpg



オーブントースターで、焼いて縮めました。

1_12_20170723162413cf8.jpg




ニスを塗って、レジンをのせって、ぷっくりさせました♪
完成です。
1_13_20170723162415e02.jpg




影とハイライトを入れると、
ちょっと、完成度が高くなります。

ディズニーのバンビちゃんでもやってみました。
1_14_20170723162416879.jpg




オーブントースターで縮ましたー♪
手足が細いので、丸まったままになりそうで、
ドキドキしました。

1_15_2017072316241863d.jpg




ミニーちゃんと、ミッキーも。
カットは、ゆっくりていねいに。
ハサミで切れないところは、カッターを使いました。

1_16_20170723162419bff.jpg



縮めると、塗りあとが目立たなくなって、
色が濃くなります♪
1_17_20170723162421e14.jpg




白雪姫もやってみましょー。

1_18_20170723162422707.jpg




完成でーす。
顔の影がなんだか、変です。
描いているうちに、裏と表がごっちゃになっちゃったようです。
1_19_20170723162424d7f.jpg  





関連記事

秋葉原でお買い物♪

こんにちは♪

少し前ですが、東京に行く用事があったので、
ついでに、秋葉原によって、お買い物してきました。

お買い物の目的は、ドールボディのオビツ11を
買うためです。

オビツ11は、小さいみるちゃんの体に使っているドールボディで、
羊毛ドールの体として使っているものです。

今、メーカーの都合で、ネットでは、一人1個限りとか、
在庫切れ入荷未定になっているのです。

秋葉原に行けば売っているかもと
行ってみたら、ありましたー♪

秋葉原での戦利品はこちら♪

1_01_201707192008025a6.jpg




とりあえず、6個ゲットです。
2_01_20170719200821fbe.jpg




なんと、真っ黒のボディをみつけました。
真っ黒わんこやにゃんこの子にぴったりじゃないですかー。
ぜひ、真っ白のボディも、作ってほしいものです。
1_02_20170719200803115.jpg



みるちゃんドール用にアリス仕様のお洋服も
買ってきました。
1_03_201707192008058a0.jpg




さっそく、みるちゃんに着てもらいましたー♪

1_04_201707192008060d9.jpg



後ろ姿も、かわいいですー♪
1_05_20170719200808b9d.jpg




靴下とドロワースもかわいいですー。
2_04_20170719200826774.jpg



カチューシャ。
みるちゃんを連れて行かなかったのですが、
大きさ合うでしょーかー。

1_06_201707192008091f7.jpg








なんと、ぴったりでしたー。
1_07_20170719200811a01.jpg



みるちゃんのお着換えに夢中になっていたら、
けげんそうなお顔の
ポメラニアンのみかんちゃん。

2_02_20170719200823216.jpg





ひさびさに、ツーショット、撮りました♪

2_03_20170719200824939.jpg




こちらは、「フル稼働QP」
キューピーちゃんのお顔にオビツ11のボディのドールです。
1_08_20170719200812b50.jpg




後ろ姿。
1_09_20170719200814838.jpg




羽をとって、
お洋服を着せてみます。
1_10_20170719200815160.jpg




こんな感じになりましたー。
1_11_20170719200817a22.jpg



みるちゃんと、並べてみましたー。
体が同じおおきさとは、
思えませーん。
不思議ですね。
1_12_201707192008181b2.jpg



やっぱり、自分でお洋服を作りたいと思って、
本も買ってきましたー。

1_13_201707192008200e1.jpg  




2_05.jpg









関連記事

タティングレース ダイソーのシャトル

こんにちは♪

今日はタティングレースです♪

ついに、ダイソーで、タティングレースの道具の
タティングシャトルをみつけましたー♪

2_01_20170715222322e73.jpg




むふふ。
3つも入っていて、100円です♪

1_01_20170715222310d2b.jpg




こちらは、5個で、1200円。
1_02_201707152223126ab.jpg



大きさを比べるとこんな感じ。
ダイソーのシャトルの方が、大きいです。

1_03_201707152223149a2.jpg



一番気になっていたのが、先っぽ。
この先っぽで、結いまちがえたところをほどいたするので、
かなり重要なのです。

そして、想像していた通り、ここに大きな
違いがありました。
1_04_20170715222315a3c.jpg



ちょっと、やすりで削ってみましたが、
同じように削るのはかなり、大変そうです。
1_05_20170715222316ab5.jpg




正規のものほど、尖らせることはできませんでしたが、
結ってみました。
タティングレースは、編むというより、
結ぶの連続なので、結うと表現します。



太い糸に関しては、ダイソーのシャトルでも、
問題なくできました♪
1_06_201707152223183c5.jpg




今まで作ったタティングレースのモチーフを
セリアのフォトフレームの2枚ガラスの間に
入れてみました。
1_07_201707152223203c2.jpg




入りきらなかったもの。
一番上の細いものは、ブレスレットです。
1_08_20170715222321579.jpg  










関連記事

犬ぽんぽん ヨーチワ

こんにちはー♪

今日は犬ぽんぽんです♪

今回は、ヨーキーとチワワのミックスわんこさんです。
今回も、4.5ミリのポンポンメーカーで作ります。

1_01_20170709222310071.jpg




色配分を忠実に巻いていきます。1_02_20170709222311c46.jpg




巻けましたー♪
1_03_201707092223128ce.jpg




カットして、中心を結びます♪

1_04_20170709222315585.jpg




ポンポンメーカーからはずしましたー♪

1_05_20170709222316eb8.jpg



マズルの部分を軽くチクチクしたら、
イメージをつかむために、
目と鼻を刺してみます。
1_06_20170709222317355.jpg




あごの方はちくちくして、毛糸を倒します。
1_07_20170709222319ca8.jpg





マズル部分もさらにちくちくして、形を整えます。
1_08_20170709222320f2e.jpg




マズルの外側を1cm幅ぐらいチョキチョキします。
1_09_20170709222322e3a.jpg





チョキチョキ後。

1_10_20170709222323989.jpg




再び、目と鼻を刺してみます。

1_11_20170709222325e44.jpg





さらに、チョキチョキして、作りたい顔の形に整えます。
かなり、思い切ってカットしましたー。
1_12_20170709222326579.jpg



耳は羊毛で作ります。
1_13_20170709222328f21.jpg



お耳完成でーす♪
1_14_20170709222329d3e.jpg



お耳を付けて、さらに、ちくちくしたり、
カットしたりして、
完成でーす♪
1_15_20170709222330f12.jpg




横顔はこんな感じです♪
1_16_20170709222332058.jpg




続けて、今度は、同じお顔で、
体も作ってみます♪
1_17_20170709222334ceb.jpg



完成しているお顔を見本に、
ちくちくしたり、カットしたり
1_18_201707092223353e7.jpg




同じお顔に作りたくても、
同じお顔に作るのは、むずかしいですね。
1_19_20170709222337adf.jpg






植毛で、色を足したりしてみます。
1_20.jpg



お顔が、完成しました。
1_21.jpg



そして、体もついて、完成でーす♪

体の制作写真は、作るのに必死で撮る余裕がなくて、
1枚もありませんでした。

手は、羊毛で作りました。

2_01_20170709222408f69.jpg  





関連記事