FC2ブログ

ほんわかバタバタな日
トールペイント・ドール・手芸・クラフトロボ・パソコンetc. いろいろな事の覚え書き帳です

羊毛ドール わんちゃん

こんにちは♪

今日も羊毛フェルトです。

今回もわんちゃんですが、今回は、今までと違って、
猫ちゃんの時にやったやり方で、作ってみたいと思います。

まん丸ではなく、ぺったんこ丸の土台を作って、
印をつけます。
このやり方で良いことは、目の位置などが、
ずれにくいというところです。

1_01_202005312005019d2.jpg



ということで、マズルをつけてみました。
マズルの位置も左右にぶれることなく、
真ん中につけることができます。
1_02_20200531200502b87.jpg




横から見た感じ。
1_03_20200531200504d4d.jpg



鼻をボンド付けしないで、
付けてみました。

1_04_20200531200505675.jpg






お鼻の形をサンドペーパーで削って、形を直してみました。
1_05_2020053120050751e.jpg




目も借り付けしてみました。
1_06_20200531200508066.jpg



目の位置を変えてみました。
大切なのは目と目の間の距離です。

1_07_20200531200509f41.jpg



横から見た感じ。
1_08_20200531200511a68.jpg
1_09_20200531200513a91.jpg




おでこに肉付けしました。
1_10_20200531200514775.jpg





ほっぺも肉付けしました。
1_11_20200531200516a86.jpg




上まぶたと下まぶたをつけました。
1_12_20200531200517a6a.jpg



首を作りました。
1_13_202005312005199ee.jpg





少しずつ修正して
1_14_2020053120052037d.jpg






こんな感じになりました。
1_15_202005312005227bd.jpg




後頭部も肉付けしました。
1_16_20200531200523bd5.jpg



後ろから見た感じ。
1_17_20200531200524459.jpg






耳を作りました。
1_18_20200531200526772.jpg

長くなりそうなので
次回に続きます。

関連記事
スポンサーサイト



羊毛ドール チワワ-2

こんにちは♪


今回羊毛フェルト。
前回の続きです。

こちらの本を参考に作っています。
こちらの本の定価は1430円なので、
今は、高値となっております。
お値段下がるまでお待ちくださいね。







白い羊毛でお顔の真ん中に模様をいれ、麻呂眉もいれました。
お鼻はまだボンドづけしていないので、
曲がってしまっています💦

1_01_202005232106532cb.jpg



お耳の中に白い毛を植毛しました。
1_02_20200523210655cf0.jpg




カットするとこんな感じになります。
1_03_20200523210656c8c.jpg



両耳ともできました。
これで完成です。
1_04_20200523210658225.jpg




横から見るとこんな感じ。
1_05_20200523210659873.jpg



反対横からはこんな感じ。
1_06_20200523210701931.jpg



お体とドッキング。
2_01_20200523210702b10.jpg



あちこち、修正したいとこもありますが、
集中力が切れました💦

2_02_20200523210704859.jpg



後ろ姿。
2_03_20200523210705f0b.jpg



あっ・・・
お鼻、ボンド付けするの忘れました💦。
2_04_20200523210707cb4.jpg





関連記事

羊毛ドール チワワ

こんにちは♪

今回も羊毛フェルトです。

前回の羊毛ドールの猫ちゃんに続いて、
こちらの本には、わんこも載っていたので
今回は、チワワちゃんに挑戦してみました。

本の値段がさらに高くなってますー💦。
私は、
定価の1430円で買いましたので、
お値段が下がるまでおまちくださいね。








まずは、わたわたで土台を作ります。

1_01_20200516201839ce3.jpg





横から見るとこんな感じです。
1_02_202005162018407dc.jpg





チワワちゃん、目が出ているので、目の下を盛り上げて、
目をつけます。

1_03_2020051620184282e.jpg





でこや、ほっぺに肉付け。
1_04_202005162018438bb.jpg





横から見ると、こんな感じです。
1_05_2020051620184410e.jpg




お耳つけました。
1_06_202005162018460d5.jpg





お口も作りましたー。
1_07_202005162018477b0.jpg





まぶたをつけました。
1_08_20200516201849d1e.jpg




お口まわりと、ほっぺに白で植毛。
1_09_20200516201850054.jpg





お顔の上の方を茶色で植毛。

1_10_20200516201852441.jpg




横から見ると、こんな感じです。
まだ、まだ植毛しないといけません。
1_11_2020051620185383b.jpg




さらに植毛。
1_12_20200516201855def.jpg





だいぶ、植毛できました。

1_13_2020051620185669e.jpg




一番、外側の長い毛も植毛。
茶色の毛の上に少し白い毛を植毛。

1_14_202005162018582c7.jpg




白い毛の植毛がイマイチだったので、
取りました💦
1_15_20200516201859721.jpg



今回はここまで。
次回に続く。


関連記事

羊毛ドール サバトラ その2

こんにちはー♪

前回の続きでーす♪



ほっぺの下やあごの下も、白い羊毛で植毛しましたー。
1_01_20200510214535e6f.jpg





そして、トリミング。
かなり、さっぱりしましたー。

1_02_202005102145361a6.jpg



あごの下や、ほっぺの下も、トリミング。
1_03_20200510214538e5b.jpg



後ろから見るとこんな感じです。
1_04_20200510214539221.jpg



横から見るとこんな感じです。
1_05_202005102145404fa.jpg
1_06_20200510214542e86.jpg



後頭部も、植毛して、トリミングしました。
1_07_20200510214543465.jpg



お顔の两頬の模様を入れました。
1_08_202005102145456b9.jpg


右横から。
1_09_20200510214546044.jpg



左横。
1_10_2020051021454836a.jpg



おでこにも入れました。
1_11_20200510214549c88.jpg


後ろも。
かなり、模様をいれるのに、苦労しました。
全体を植毛トリミングするより、
先に模様をいれた方がいいかもしれません。
1_12_20200510214551e9a.jpg



こんな感じで、完成です。
1_13_202005102145520de.jpg




カゴの中から。
1_14_202005102145541fe.jpg



オビツ11のお体にドッキング。
2_01_20200510214555dce.jpg




正面。
2_02_20200510214557881.jpg


今回、こちらの本を参考に作りましたが、
今までで、一番、自分に合っている本だったかもしれません。
私は、定価で1430円で買いましたが
今は高値になっていますので、ご注意ください。











関連記事

羊毛ドール サバトラ

こんにちはー♪

ちょっと前にこちらの本を買いましたー♪
買った時は定価で、税込1430円で買ったのに、
今は、高値になってしまっているようです💦






久々に、この本を見ながら、
羊毛フェルトの猫ちゃんに挑戦してみようと思います。

まずは、平べったい丸をわたわたで作ります。

1_01_202005041932362d2.jpg



厚みは、結構あります。
1_02_202005041932378dd.jpg





以前作った目を使います。
その時のブログ→
1_03_202005041932392e5.jpg




顔に肉付けしていきます♪
1_04_20200504193240218.jpg





お口まわりのぷっくりを作ります。
1_05_2020050419324208d.jpg




お鼻も作ります。
鼻の穴もつくりましたー。
1_06_2020050419324388c.jpg



アイラインもいれました。
なんだか、ちょっとコワイお顔になってるような気が・・・
1_07_20200504193245e1c.jpg



お耳をつくります。
1_08_20200504193246441.jpg




お耳つきましたー。
ではでは
植毛していきまーす。
1_09_202005041932486b5.jpg




耳の付け根から植毛していきます。
1_10_20200504193249e33.jpg



目のまわりも植毛。
 1_11_202005041932513c8.jpg




だいたいお顔の植毛ができたところで
後頭部も肉付けします。
1_12_202005041932527ee.jpg



真横から見た感じ。
1_13_202005041932541ed.jpg

ここまで、数日かかっています。
長くなりますので、本日はここまで♪

次回に続きまーす。





関連記事

パンチニードル

こんにちはー♪

こんな本を買いましたー♪

2_01_20200427195121e09.jpg



今、アマゾンさんで、定価以上の高値になっていますが、
mmmが欲しいと思った時も高値でしたが、
在庫が入ったのか、定価になったので、
そのタイミングで購入しました。






定価でも税別2500円といいお値段ですが、
パンチニードルと糸通しと刺繍用の毛糸が入っています。
このDMCのパンチニードルだけでも
単品で購入すると税込み2200円しますので、
毛糸や本がついてこのお値段なら
高くはないかもしれないと思って購入しました。
2_02_20200427195123056.jpg



前々回にご紹介した、フリーステッチングとまったく同じで、
毛糸が刺繍できる太いニードルのものです。

1_01_2020042719504557d.jpg





刺繍枠と布は入っていません。
自分で用意しないといけませんので、
家にある布をいろいろ探しました。
パンチニードルの針先はかなり
太いので
目の粗い布でないと針先が通りません。
そして、ありましたー。
ジュートクロスをみつけましたー。

試しに、ぐさぐさ、刺してみます。
大丈夫のようですー。
1_02_202004271950465d6.jpg





付属の刺繍用の毛糸で丸く刺繍してみましたー。
1_03_20200427195048570.jpg




表にかえしてみると、こんな感じですー。
1_04_20200427195049cc3.jpg



ループ状の先をカットすると、モフモフになりますー。
2_03_202004271951248d3.jpg



次は、ダイソーで購入した、もこもこの毛糸で
刺繍してみます。
2_04_20200427195126d51.jpg





こちらは、先をカットしなくても、モフモフですー♪
いい感じですー♪

2_05_202004271951271eb.jpg




刺繍枠をはずしてみました。
なんだか、モフモフでかわいいです。

2_06_20200427195129bf9.jpg




次はダイソーの100%ウールの中細毛糸で
くまさんを刺繍してみました♪

2_07_20200427195130b95.jpg





表にかえしてみると、こんな感じ。
2_08_20200427195132d5c.jpg




ループの先をカットして、整えると
こんな感じになります。
2_09_2020042719513314e.jpg





そのままだとほつれやすいので、
裏に接着芯をつけます。
1_05_20200427195051a7a.jpg




ブローチやワッペンができました♪
1_06_20200427195052f0b.jpg

毛糸だと、早くできるので、
大きい作品も作ってみたいと思いました♪




関連記事

ディズニードールハウス

こんにちわー♪

かなり前の話ですが、
ディズニードールハウスの創刊号を買いました。

2_01_20200418205022fd5.jpg



玄関ドアのキットとミッキーのアームチェアがついていて、
299円は、お買い得です♪
1_01_202004182050173eb.jpg



ドアを組み立ててみました。
ほんとは、これでは未完成で、
2号にドアにつける部品がありますが、
それがなくても、十分使えそうですー。

1_02_202004182050187c8.jpg




大きさは、モールっこにちょうどいい大きさです。
1_03_20200418205019e27.jpg



こちらは、組み立てなしのミッキーのアームチェア。
とっても、かわいいですー。
この椅子が欲しくて買ったので、大満足ですー。
2_02_20200418205023afd.jpg



こちらも、モールっこにぴったりの大きさでした♪
2_03_20200418205025ba0.jpg





モールは、今も作ってまーす♪
1_04_20200418205020747.jpg












関連記事

フリーステッチングニードル

こんにちはー♪

かなり間があいてしまいました。
目の調子が悪くて、病院に行ったら,
ドライアイで、傷がついてましたー。
よくなったり、悪くなったたりを繰り返し、
ようやく最近、治ってきた感じを実感しています。
パソコンに向かう事、手作りそのものも、控えていたので、
こんなに間があいてしまいました。

さてさて、今日は、
前から気になっていた、
「フリーステッチングニードル」です。

2_01_202004102127333b2.jpg

内容は、こんな感じ。
1_01_20200410212706abd.jpg



長ーい糸通しを針先から入れます。
1_02_20200410212707eac.jpg




針先から、下へ貫通させて、糸を通します。
1_03_202004102127097b7.jpg




通した糸を針先までもっていって
1_04_2020041021271045d.jpg



糸通しから抜きます。
1_05_20200410212711a04.jpg



さらに、普通の糸通しをつかって、針あなに糸を通します。
1_06_202004102127134e9.jpg



これで、準備ができました。
1_07_20200410212714d4c.jpg




普通の刺繍と同じで、刺繍枠に布をセットして、
刺繍するのですが、最初は、まったく、刺繍できませんでした

最初、専用の刺繍枠をつかっていなかったので、
刺繍枠のせいかと思いましたが、
布と糸の太さが重要のようです。
刺繍糸は2本取りです。

布は普通の綿の布です。
無地があればよかったのですが、
なかったので、柄がありますが、
この布を使ってみました。

なんとか、できました。
こちらが裏になります。

1_08_20200410212716f5f.jpg



表はこんな感じで、ループ状に刺繍できます。
1_09_20200410212718ef1.jpg




少しなれてきたので、
右側は、刺繍糸2本取りで、
表からステッチで縁取りをしてみました。

下は、普通の6本とりとはちがう、最初から、1本取りの
太目の刺繍糸です。こちらは、すごくやりやすかったです。

左側は40番のレース糸で刺してみました。
1_10_20200410212720639.jpg




表にかえすと、こんな感じです。
1_11_20200410212721ac3.jpg





もう少し複雑な猫ちゃんを刺繍してみようと思います。
1_12_20200410212722c81.jpg




布に下絵を写します。
1_13_20200410212724ccb.jpg



写す時に布の下にもチャコペーパーを敷いて、
表側にも下絵が写るようにします。

1_14_20200410212725910.jpg





まずは、表がわから、ステッチでふちどりしていきます。

1_15_20200410212727afe.jpg




ふちどりしたら、裏から、ステッチしていきます。
まずは、模様からさしていきます。

1_16_20200410212728ba6.jpg





図案に猫ちゃんの手をいれたのは
失敗だったようです。
縁取りのラインをしましたが、まったく、効果がありません。

お顔とつながってしまいました。

1_18_20200410212731996.jpg




最初、挫折しそうでしたけど、なんとか、できるようになって、
楽しくなってきました。





関連記事

モール猫ちゃんのお鼻

こんにちは♪

かなり間があいてしまいました。
今日は、モールのねこちゃんのお鼻についてです。

このお鼻は、作っていますので、
その作り方をご紹介したいと思います。

1_01_20200123203203469.jpg



まずは、このオフィスピンを用意します。
虫ピンとも言います。
1_02_20200123202532336.jpg



そして、アクリル絵の具を用意します。
セラムコートの2055番と2049番を使っています。
こんもり出して
1_03_20200123202534fd5.jpg



さきほどのオフィスピンの先につけます。
1_04_20200123202535b71.jpg




どっぷりつけて
1_05_20200123202537ece.jpg





すくうように持ち上げます。
1_06_202001232025382a7.jpg



発泡スチロールなどに刺して、乾かします。
丸1日くらい乾かした方がいいと思います。
1_07_20200123202540f27.jpg





乾いたら、レジン液でコーティングします。
UV-LEDの照射機とレジン(星の雫)。

1_08_20200123202541ea8.jpg



レジン液を絵具の時と同じようにこんもり出します。
1_09_20200123202543553.jpg




絵具をつけて1日乾かしたオフィスピンに
レジン液をつけます。

1_10_20200123202544f2b.jpg






UV-LEDの照射機にあてます。
90秒で固まります。

1_11_202001232025466bd.jpg




完成です。
つやつやのお鼻ができました♪

1_14_202001232025504d6.jpg


袋にいれて保管しています。
1_15_20200123202552baf.jpg




黒やピンクのお鼻も作って、100均で買った缶にいれて
保管しています。

1_17_2020012320255515b.jpg



この缶は、細かいものを収納するのに、とっても便利です。
セリアで購入しました。
1_16_20200123202553094.jpg



一番気に入っているデザインはこちらの缶です。
最近は全然みかけなくて、残念です。
1_18_202001232025564b2.jpg


こちらの缶には、針をいれています。
1_19_2020012320255863e.jpg





関連記事

ねずみ年のかぶりもの。

あけましておめでとうございます。

のんびり更新のブログですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

モールでねずみちゃんを作ってみました。

 1_01_202001072036144ef.jpg



ねずみ年ということで、
昨年末に、みかんちゃん用にねずみのかぶりものを作りました。

用意するのは、プードルファーと、シート状の羊毛フェルト。
このシート状の羊毛フェルトは、何年か前に3coinsで売っていたものです。

まずはねずみさんの耳を作ります。
プードルファーとシート状の羊毛フェルトとも、丸くカットします。
1_02_20200107203615e86.jpg




プードルファーと羊毛フェルトを重ねて、ちくちくして、接着します。
ここで、8本針のニードルが役にたちそうです♪

1_03_2020010720361764e.jpg



とにかくチクチクするのみ。
8本針だとまんべんなく、早くちくちくできますー♪
1_04_202001072036188fd.jpg



つきましたー♪
1_05_202001072036200c6.jpg




3本針に変えて、はしっこもちくちくして、しっかりつけます。
1_06_20200107203622970.jpg



しっかりつきましたー。
1_07_20200107203623a71.jpg






プードルファーを内側に織り込みながら、
また、ちくちくしていきます。1_08_2020010720362470c.jpg




耳ができました。
もう1枚同じように作ります。

土台は、ひつじ年の時に作った、
ひつじのバブーシュカの土台を
再利用しました。
1_09_20200107203626c8e.jpg




ねずみさんのバブーシュカ完成です。
縫わないでできちゃうのが嬉しいですね。
と言いたいとこですが、
本体に耳をつけるところだけは、強度が必要なので、
縫いつけました。
1_10_20200107203627a46.jpg




みかんちゃんにかぶってもらいました。
みかたんねずみですー。
1_11_202001072036297d8.jpg



関連記事